Twitter インスタントウィン

インスタントウィンの仕組みを解説!~フォロワー増加・商品宣伝に繋がる~

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

 

Twitterインスタントウィンを行うと、フォロワー増加や自社商品の認知度向上などの効果を得られます。

しかし、キャンペーンの種類や仕組みが分からないマーケティング・広報担当者の方は多いと思います。

そこで本記事は、『インスタントウィンの種類・仕組みやメリット、利用上での注意点』を解説します。

この記事を読めば、インスタントウィンキャンペーンの仕組みについて理解でき、自社に合った効果的なプロモーション戦略を打つことができ、Twitterでのフォロワー増加・商品宣言に繋がります。

 

インスタントウィンキャンペーンとは?

インスタントウィンキャンペーン(instant win campaign)とは、その場ですぐに当選判定ができるキャンペーンの名称です。

すぐにオートリプライで当選結果が返ってくるため、消費者の購買促進に繋がったり、拡散力を高める効果があります。

キャンペーン参加への手軽さや抽選結果の早さからTwitterユーザーからも大人気のキャンペーンであり、また拡散力が高いため現在多くの企業から注目を集めているマーケティング手法となっています。

 

インスタントウィンキャンペーンの仕組み

インスタントウィンキャンペーンの仕組みを、ユーザー数の参加率の高い Twitterインスタントウィンキャンペーン を主に用いて説明していきます。

インスタントウィンキャンペーンの種類 

インスタントウィンキャンペーンは以下のような種類があげられます。

instantwin_category

  • Twitterで企業アカウントの投稿を「フォロー・リツイート」をすることで応募できるキャンペーン
  • 対象商品を購入し商品に付属されているQRコードの読み取りやシリアルコードを入力することで応募できるキャンペーン
  • レシート画像をアップロードすることでポイントがもらえるキャンペーン

Twitterを用いたインスタントウィンキャンペーンの種類

Twitterインスタントウィンキャンペーンは、個人情報の入力や他サイトへの遷移は無く、すべてTwitter内で完結し手軽に参加できるので、近年とても人気の高いインスタントウィンキャンペーンの一つとなっています。

設定した当選確率に基づき、参加後すぐにリプライかDMにて自動返信で結果が送られます。またキャンペーン期間中は毎日参加できるキャンペーンもあります。

Twitterインスタントウィンキャンペーンは主に以下の2種類があります。

「フォロー&リツイート」タイプ

公式アカウントをフォローして該当するツイートをリツイートするだけで参加することができます。ユーザーはたったの2タップのみでキャンペーンに参加できるので、ゲーム感覚で気軽に参加できます。

このタイプは、キャンペーン参加への手間が少ないので、キャンペーン参加数が多く、拡散力が高いので告知や宣伝に向いています。

 

 

コンビニエンスストアのローソン(@akiko_lawson)は定期的にインスタントウィンを行ってる企業の一つです。

 

「フォロー&カンバセーショナルカード」タイプ

公式アカウントの該当ツイートに独自のハッシュタグが付いたコールトゥアクションボタンが掲載されており、ボタンをユーザーが押すだけで自身のアカウントで簡単にツイートでき、キャンペーンへ参加することができます。

ハッシュタグの選択肢を増やすと、クイズにすることができたり、いくつかのパターンのリプライが可能になります。新しいアイデアを考えることができると、更なる拡散も期待できると思います。

また、このタイプはインスタントウィンキャンペーンを利用せずに、ユーザーのツイートを促すユーザー参加型の広告とすることも可能です。

 

 

ファストフード店として馴染み深いマクドナルド(@McDonaldsJapan)も定期的にインスタントウィンを行い、フォロー解除を防いでいます。

もっと多くの企業の事例を見たい!という方は以下の記事を参考にしてください。秀逸な企業の成功事例を紹介しています。

Twitterインスタントウィンキャンペーン 秀逸な企業の成功事例を紹介

Twitterインスタントウィンキャンペーン 秀逸な企業の成功事例を紹介

 

企業がインスタントウィンツールを利用するメリット

企業がインスタントウィンツールを利用するメリットは、以下の主な3点があげられます。

 

1. Twitterアカウントのフォロワーの増加を見込める。

Twitterインスタントウィンキャンペーンは、公式アカウントのフォローをキャンペーン参加の条件としているため、必然的にアカウントの短期間でのフォロワー増加が見込めます。

「フォロー&カンバセーショナルカード」タイプの場合、ハッシュタグを用いるので、Twitterトレンドに入り話題作りになるチャンスもあります。

 

2. 新商品や新サービスの宣伝が可能。

リツイートやツイートがキャンペーン参加のシンプルな条件であり、参加するためのハードルが低いので、リツイートを見た人がさらにリツイートしてくれる可能性が高いです。

キャンペーン自体が拡散されやすいため、新商品や新サービスの宣伝がとても有効的になってきます。

 

3. 抽選の自動化を行い、時間と手間の削減が可能。

投稿から抽選、リアルタイムでの当選結果のリプライやDMの配信までの自動化は、手動での作業よりも時間をかけずに行えます。

またキャンペーンの景品をデジタルギフト(URLで贈れるプレゼント)にすると、住所などの個人情報の収集や配送作業の手間をさらに省くこともできます。無料引換券やクーポン券を受けとったユーザーは、対象店舗で提示することで、商品交換や割引を受けることができます。

 

 

インスタントウィンツールを使う上での注意点

安心安全なツールを利用する

キャンペーンを行うにあたって、陥りやすい主な注意点として以下の3点があげられます。

 

1. 景品表示法に違反していない

懸賞は、誰でも応募ができる金銭的な取引が行われない「オープン懸賞」と、商品の購入者や来店など、特定の条件を満たした人のみ応募が可能な「クローズド懸賞」に分けられます。

「クローズド懸賞」の場合、懸賞の景品によって製品の価値や品質が左右されないように、景品の金額に上限が設定されています。一方で、「オープン懸賞」には、景品表示法の規制が適用されないため、景品の金額に上限がありません。

Twitterインスタントウィンキャンペーンを用いた場合、「オープン懸賞」にあてはまるため、景品の金額には上限がありません。レシートを用いたインスタントウィンキャンペーンなどは注意が必要です。

 

2. Twitter社の規約・ルールの範囲内かどうか

Twitterにはユーザーの安全や利便性、投稿の品質を確保するために、さまざまなルールが定められていて、インスタントウィンに関する以下のような規約があります。

インスタントウィンに関する代表的な規約

  • ツイート内に、キャンペーンに応募すると自動で返信が届く旨を記載する
  • 当選をDMで知らせる場合、ツイート内に、当選者にはDMを送る旨を記載する
  • リプライで応募する形式の場合、自動返信は利用者の元ツイートに返信する

参考:Twitterヘルプセンター

Twitterインスタントウィンを行う際は、Twitter社の規約を必ず守ってください。

 

3. サポート体制が整っているかどうか

ツールの機能や費用だけでなく、ツール提供社から過去の実績をもとにキャンペーン企画や運営に関する適切なアドバイスを受けられるか、システム障害やクレーム対応などのトラブルの際にリカバリープランが用意されているかどうかなどにも着目して、ツール提供社を比較することが大切です。

 

価格や目的に合ったツールを利用する

Twitterインスタントウィンキャンペーンにかかる費用相場は5~120万円になり、全てを一任すると費用は高くつきます。

Twitterインスタントウィンの費用内訳

  • ツールの初期費用:5万円~10万円
  • ツールの月額費用:30万~100万円
  • キャンペーンのデザイン費用:10万~30万円
  • 雑務費用(当選者への連絡・賞品の発送など):5万~10万円
  • オリジナルグッズの制作費用:10~30万円

専用ツールを利用するだけであれば5~50万円以内に抑えることができます。

デザインを個人に依頼したり、自社で行った場合、デザイン費は約1万~30万円程度の費用を削減できます。

しかし、企業の方がノウハウが貯まっている点やクオリティの担保の点では留意する必要があります。

Twitterインスタントウィンキャンペーンの効果を最大限に高めたいのであれば、自社で行うよりも企業に依頼する方がいいと思います。

こちらの記事では「Twitterインスタントウィン5社の費用相場」を、紹介しています。導入を検討されている方は是非ご覧ください。

Twitterインスタントウィン費用相場5社紹介

インスタントウィンツール3選

giff letter

出典:株式会社pamxy

giff letterは弊社が展開しているインスタントウィンツールです。

自社SNS累計100万人フォロワーを誇るSNSマーケのプロチームがクリエイティブ制作から一気通貫で行うので、圧倒的クオリティのクリエイティブが提供可能となっています。

また、インスタントウィンキャンペーンを一気通貫で自動化することにより運用負荷削減が実現可能です。

さらにフォロワー数やフォロー数の比率など詳細に設定できるフィルタリング機能により、本当に届けたい人にアプローチすることが可能になっています。

giff letterの詳細はコチラ

 

 

 

キャンつく出典:

きゃんつくのTwitterインスタントウィンは、コントロールパネルから直感的に操作できるため、誰でも簡単に運用できるのが特徴です。

また、ツイートに掲載する画像やキャンペーンページの制作も任せられるため初心者でも安心して依頼できます。

インスタントウィンを効果的に行いたい方はきゃんつくに依頼してみると良いかもしれません。

Twitter運用代行プランでは、1日1回~数回にわたる投稿を依頼できるので、投稿代行を安く依頼したい企業におすすめです。

TRANS


出典:TRANS

TRANSではインスタントウィンの企画から運用、効果測定までを一貫して任せられます。

また、キャンペーン当選商品を低価格にてオリジナルで制作してもらうこともできます。

こちらの記事では、「Twitterインスタントウィンツールのおすすめ8社を比較し、そのやり方から導入方法」までをまとめて紹介しています。

是非ご覧ください。

Twitterインスタントウィンツールのおすすめ8社比較 ~やり方・導入方法まとめ~

 

まとめ

本記事についてまとめると以下のようになります。

  • インスタントウィンとは、その場ですぐに当選判定ができるキャンペーンのこと
  • インスタントウィンの特徴は「参加が簡単」「結果がすぐ出る」「何度も挑戦可能」
  • インスタントウィンのメリットは「フォロワー増加」「商品宣伝」「拡散力」
  • インスタントウィンにもいくつか種類があり、目的に沿ったタイプを利用するべき
  • インスタントウィンを利用する場合、「安心安全で価格や目的に合った」ツールを利用するべき

競合の参入が少ない今、Twitterのキャンペーンで商品の認知拡大・フォロワー増加を図りたい企業の担当者の方は、ぜひ実施を検討してみてください。

 

「マーケドリブンのことをもっと知りたい」「SNSマーケのことをさらに詳しく勉強したい」という方は 下記ボタンから公式ラインを友達追加してみてください!

公式ラインでは、友達限定のお得な有料ノートやキャンペーン情報をお届けします!
友だち追加

 

この記事が、Twitterインスタントウィンキャンペーンの仕組みについて知りたい方の参考になれば幸いです。

また株式会社pamxyではTwittter上のキャンペーンによるフォロワーの獲得と共に自動化による運用負荷の削減を同時に実現するキャンペーン総合管理ツールであるgiff letterを展開しております。

「店舗来店数を増やしたい」、「アプリDL数を増やしたい」、「サイト会員数を増やしたい」、「新商品をPRしたい」といった様々な場面におけるニーズにお応えします。

まずは無料相談でサービスの詳細、メリット、活用事例、成功事例、ご利用プランについてお伝えします。

ぜひお気軽にご相談ください。

下記フォームよりお申し込みください。

giff letterの詳細はコチラ

 

  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

© 2021 マーケドリブン Powered by AFFINGER5