SNSマーケティング TikTok

TikTokの再生回数の確認方法は?再生回数を増やすコツ4選!

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

Featured image企業の広報を担当している皆さまの中には、「自社のTikTok動画の再生回数を知りたい」「ライバル会社のTikTokの再生回数を確認したい」という方も多いのではないでしょうか。

TikTokの再生回数は、自社のPRや競合企業の分析を行う上で非常に大切な要素です。

この記事では、これからTikTokを始める方や、すでにTikTokを運用している方に向けて、TikTokの再生回数を簡単に確認できる方法について解説します。

TikTokの再生回数を伸ばすためのテクニックもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

TikTokの再生回数の確認方法

TikTokの再生回数を確認するためには、どのような操作を行えばよいのでしょうか。
自分たちが運営しているアカウントの場合と、自分たち以外のアカウントの場合に分けて、実際の手順を解説します。

自社のアカウントの場合

自社のTikTokの再生回数は、プロフィールページに表示される各動画のサムネイルをチェックすることで簡単に把握できます。
動画の再生回数を表しているのが、サムネイルの左下に記載されている小さな数字です。

Insight

また、自社で投稿した動画の再生回数は、TikTokのインサイト機能を活用することでも確認できます。

インサイト機能を使うためには、TikTokの「クリエイターツール」上にある「インサイト」の表示をタップし、画面下の「オンにする」を選択しましょう。

インサイト機能をオンにすることで、動画ごとの個別ページやクリエイターツールのインサイト画面から、各動画の再生回数やいいねの数などをまとめて閲覧できます。

より良いアカウント運営を行うためには、再生回数をチェックするだけでなく、インサイト機能を使ってさまざまな情報を分析することも重要です。インサイト機能の詳細についてはTikTokインサイトとは?基本から応用まで徹底解説!をご覧ください。

自分以外のアカウントの場合

自分以外のTikTokアカウントでは、アカウントのプロフィールページ上にある各動画のサムネイルから再生回数のチェックが可能です。

自分のアカウントの場合と同様に、サムネイルの左下の数字が再生回数を表しています。

数字の後に続いているアルファベットは再生回数の単位です。
「K=1,000回」「M=1,000,000回」を示す単位として用いられています。

再生回数0回になっている場合の原因とは?

TikTokでは、動画の再生回数が0になるケースがまれに発生します。
再生回数が0になる原因と、0の場合の直し方について簡単にご紹介します。

シャドウバン

動画の再生回数が0になっている原因には、”シャドウバン”の可能性が考えられます。
シャドウバンとは、アカウントがTikTokの運営元からペナルティを受けている状態のことです。

自分たちのアカウントがシャドウバンになると、投稿した動画がTikTokのおすすめに掲載されず、既存のフォロワーにしか見てもらえなくなってしまいます。
その結果、動画が再生される機会が減少し、再生回数が0になってしまう可能性が高まります。

直し方

再生回数が0になってしまった場合、原因によって対処方法は異なります。

再生回数が0になる主な原因としては、以下の3つが挙げられます。

  • TikTok側のシステムの不具合
  • 不適切な内容の動画投稿
  • 自分たちのアカウントによるTikTokの規約違反

TikTok側の不具合の場合はこちら側で操作を行う必要はありませんが、そのほかの場合は早急に対応することが重要です。

自分のアカウントや動画がTikTokのガイドラインに反していないかチェックしたり、TikTokの運営元に問い合わせをしたりするとよいと考えられます。

そのほか、再生回数が0になる詳しい原因などについてはTikTok再生回数が0に!? シャドウバン、不具合について解説で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

再生回数を増やすコツ4選

再生回数を増やし、自社の製品やサービスの魅力を世間に広めるにはどうすればよいのでしょうか。
再生回数を増やすための4つのコツをご紹介します。

TikTokおすすめの曲を使う

動画の再生回数を増やすコツのひとつは、TikTokがおすすめしている曲を自社の動画内で使うことです。
動画の撮影画面で楽曲を選ぶ際には、トレンド欄の上位に表示されている曲を選択するとよいでしょう。

流行している曲を自社の動画でも用いることで、動画がおすすめに掲載される可能性が高まり、より多くの人に自社のTikTokを見てもらいやすくなります。

適切なハッシュタグを使う

再生回数を増やすためには、動画につけるハッシュタグを適切なものにすることも有効です。
動画にハッシュタグをつけることで、検索フォームから自社の動画が視聴される確率が高まります。

しかし、動画の内容にそぐわないタグをつけると、TikTok側からペナルティを受ける可能性があります。
「流行している」「たくさん検索されている」といった理由でハッシュタグをつけるのではなく、動画の内容に合った適切なハッシュタグを用いることが重要です。

投稿時間を決める

動画を投稿する時間を決めることで、再生回数は増えやすくなります。
とくにおすすめの投稿時間帯は6〜10時と19〜22時です。

これらの時間帯は朝の通勤通学や夕食後のリラックスタイムにあたるため、TikTokに多くのユーザーが集まり、動画が再生されやすいとされています。

インサイト機能を活用する

再生回数を増やすための重要なテクニックが、インサイト機能の活用です。
インサイト機能を用いることで、動画の再生回数だけでなく、動画のいいね数やコメント数、共有された回数が簡単に分かるようになります。

動画に関する詳しいデータを分析してアカウントの改善につなげることで、動画の再生回数を伸ばしやすくなるでしょう。

まとめ

今回は、TikTokの再生回数を確認する方法について詳しく解説しました。
本記事の内容を以下にまとめて記載します。

  • 自社の投稿したTikTokの再生回数は、サムネイルまたはインサイト機能のページから確認できる
  • ほかのアカウントの再生回数はプロフィールページのサムネイルから確認できる
  • 再生回数が0と表示される原因には、シャドウバンやシステムの不具合がある
  • 再生回数を増やすためには、TikTokのおすすめ曲や適切なハッシュタグを活用するとよい

株式会社pamxyでは、TikTok運用代行サービスを行っています。

実際に弊社で運用しているアカウントは、累計フォロワー33万人、TikTok内コンテストで2度優勝、TikTok公式クリエイターに認定されています。
アカウント運用の中で培われたノウハウを生かして、SNS累計登録者120万人超のプロのSNSマーケターがTikTok運用を一からサポートします。

「認知度・ブランディングを高めたい」「TikTokを活用してターゲット層にリーチさせたい」「新商品をPRしたい」といった様々な場面におけるニーズにお答えします。

まずは無料相談でサービスの詳細、メリット、活用事例、成功事例、ご利用プランについてお伝えします。

ぜひお気軽にご相談ください。

下記フォームよりお申し込みください。

  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

© 2022 マーケドリブン Powered by AFFINGER5