SNSマーケティング TikTok Twitter

動画広告の制作会社オススメ7社!SNS動画にも強い会社をご紹介

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

 

多くの人がSNSを通して動画を手軽に楽しむ現代では、動画広告のニーズが急速に拡大しつつあります。

「動画広告を運用して、他社との差別化につながるようなブランディングを行いたい」そう考えるマーケティング担当者の方も多いのではないでしょうか。

集客に成功している多くの企業は、動画や映像制作を制作会社に外注しています。

本記事では、動画広告を制作会社に依頼するメリットの他、実績のあるオススメ動画広告制作会社7社をご紹介しています。

SNSで動画広告を効率的に運用するためのヒントを多く記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

動画広告が集客に効果的な理由

最近では、テレビは観ずにSNS動画だけを楽しむ人も増えています。特に若い世代は、SNS動画を通して情報収集するのが一般的です。

多くの人が視聴するプラットフォームで動画広告を配信すれば、当然ブランドや商品、サービスの認知度は上がります。

また、動画は静止画と比較すると、音声や動きなどユーザーの記憶に残りやすく、視聴者を惹きつける要素が多いです。

商品やサービスの特徴、利用イメージなど、よさが伝わりやすいのも魅力と言えるでしょう。

さらに、動画広告では尺を柔軟に調節し、多くの情報を盛り込めるのもポイントです。

 

動画広告を制作会社に依頼するメリット

自社で動画広告を制作するとなると、機材はもちろん、知識や編集技術のある人材も必要です。

仮にその点をクリアできたとしても、エキスパートである制作会社に依頼する方がより効果を得られるケースが多くあります。

本章では、動画広告を制作会社にまかせるメリットについて、一つずつ確認していきましょう。

高品質な動画制作が可能

制作会社には、動画や映像制作を専門とするカメラマンやクリエイターが集結しています。

業務用の機材を用いて、知識と経験豊富なプロフェッショナルなスタッフが撮影・編集するため、質の高さはお墨付き。

商品やサービスの魅力を最大限に引き出し、視覚的にインパクトのあるクリエイティブの制作が可能です。

分析力・企画力が高い

実績のある動画広告制作会社は、商品やサービスの特徴、ターゲット層などに応じて、細かな分析を行っています。

ターゲットを取り込むためのビジュアルや意外性、ユーモアなど、多角的な観点から企画を提案してもらえるのもメリットです。

制作期間を短縮できる

自社で動画広告を作る場合は、新たに制作チームを発足して一から取り組むことになるため、想像以上に時間がかかります。

その点、プロの動画広告制作会社に依頼すれば、自社スタッフの負担は随分少なくなるはずです。

発注から企画、制作、納品までの工程を手際よく進められます。

また、制作会社によっては短納期で対応してくれるところもあり、スピーディーに広告運用を開始できます。

 

動画広告制作会社の広告費用の相場

動画広告にかかる費用は、広告の種類や尺、編集内容によっても変動します。

主な動画広告の特徴と費用の相場は以下の通りです。

特徴費用の相場
SNS動画広告・若い年齢層のターゲットにリーチしやすい

・尺が短い広告が多い

・予算に合った動画が制作できる

20~70万
TVcm・中高年層への訴求力が強い

・広告を全部見てもらえる可能性が高い

・ブランドのイメージが向上しやすい

50~300万
会社紹介・認知度が上がる

・取引先や採用希望者へのブランディングになる

・自社サイトやSNS上で使用できる

30~100万

動画広告の特徴を種類ごとに詳しく確認していきましょう。

SNS動画広告

SNS動画広告は、YouTubeやTikTokといったSNSで広告を運用する際の動画です。

15秒~30秒程度の尺の短いものが多く、特に認知度の拡大効果が期待できます。

スマホに最適化したビジュアルで、短い時間の中でどれだけのインパクトを残せるかが重要です。

若い層への訴求力が高く、広告の種類によってはECサイトやホームページと連動できます。

費用は20~70万で、動画の尺や内容によっては予算を抑えて広告を作成することも可能です。

テレビCM

テレビCMはWeb広告動画のようにスキップ機能はないため、視聴者に最初から最後まで観てもらえる可能性が高くなります。

また、テレビCMを行う会社は信頼性が高いというイメージもあり、購買行動にもつながりやすいことが特徴です。

特にターゲットが中高年層の場合は、TVを観る人も多いので高い効果が期待できます。

テレビCMの映像制作費用の相場は50~300万です。有名人の起用や大がかりなロケが必要な場合などは高額になります。

会社紹介

会社紹介は自社理念をはじめ、社内やスタッフの雰囲気など、会社のイメージを魅力的に伝える広告動画です。

自社サイトだけでなく、自社SNSアカウントでも使用することができます。

TikTokでは、ユーモアを前面に出した短い会社紹介動画も人気があります。

ターゲットだけではなく、取引先や採用希望者などに向けての企業ブランディングにもなるため、品質にはこだわりたいところです。

予算は大体30~100万程度を見ておきましょう。

 

動画広告制作会社を選ぶ際の4つのポイント

多くの動画広告制作会社がありますが、どのような基準で選ぶべきか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

本章では、よい会社を見極めるために、動画広告制作会社の選び方を解説していきます。

1.動画広告の実績は十分か

TVcmで多くの広告制作経験を持つ会社でも、Web動画においての実績がない場合もあります。

媒体が違えば、リーチ方法や訴求ポイントなどの観点が異なるケースも少なくないです。

集客を成功させるためには、プラットフォームに合わせた戦略を練ることが大切になってきます。

動画広告制作会社を選ぶ際には、YouTubeやテレビCMなど、自社が利用したい広告媒体での実績は豊富かどうかを確認しましょう。

2.クリエイティブのスキルは高いか

視聴者の記憶に鮮明に残るクリエイティブは、あっという間に拡散されたり話題になったりします。

斬新な企画力や動画の撮影・編集スキルを持ち、優秀なクリエイター陣がそろっている動画広告制作会社を選びましょう。

過去の制作動画から、センスや訴求力などを確認するのもおすすめです。

3.予算に収まるプランがあるか

動画広告は、内容によっては短い尺のものでも高額になるケースもあります。

予算に応じて、柔軟にプランを提案してもらえるかどうかも確認しましょう。予算が少ない場合は、自社で企画を考えシナリオを作るのも一つの手です。

また、撮影データや素材を準備しておき、編集のみを依頼するという方法もあります。

プロモーションにはアニメーションを採用すると、制作費を抑えられることも念頭に置いておくとよいでしょう。

4.納期に間に合うか

動画の種類や尺にもよりますが、一般的には2~3ヶ月納期で制作する会社が多いです。

ただし、1週間納期に対応するところもあれば、半年以上かかる制作会社もあり、交渉次第と言えます。

オプション料金で短納期に対応するケースも少なくありません。

特に急ぎで動画広告を制作したい場合は、事前に希望納期を伝えて対応可能な制作会社にしましょう。

 

動画広告制作会社のオススメ7選

質の高い動画広告を作るためには、実績やスキルの高い制作会社を見極める目も必要になります。

ここからは、優れたクリエイティブが作れるオススメ制作会社を7社厳選してご紹介。

特にSNS動画に強い会社ばかりなので、YouTubeやTikTokなどに向けた広告制作を検討中の方は必見です。

株式会社pamxy

 

pamxy YouTube運用代行

テレビ局での動画制作経験を持つスタッフをはじめ、実力のあるクリエイター陣が集結している『株式会社pamxy』。

自社が運営するYouTubeアカウント『あるごめとりぃ』は、登録者数80万人越えの人気チャンネルです。

インパクトやユーモアのある企画内容と視聴者の心を惹きつける編集スキルで、100万回再生を超えるコンテンツを量産し続けています。

その他、芸能人や法人向けにも動画制作や運用サービスを行っていて、集客の成功に導いた実績を持ちます。

自社チャンネルで培った経験を活かし、動画広告の制作においても圧倒的なクオリティを追究し、満足度の高いサービスを提供する会社です。

編集部
SNS動画をバズらせるノウハウを持つ制作会社のため、斬新な企画で自社ブランドの認知度を上げたい方にオススメです。

 

【評価】総評 ☆☆☆☆

  • 実績 5
  • 最低予算  4
  • サポート体制 5
  • インフルエンサー利用 3
  • 他事業 4

 

株式会社VIDWEB

動画制作・映像制作会社なら株式会社VIDWEB(ビッドウェブ)

『株式会社VIDWEB』は、クラウドソーシング型の動画広告制作会社です。

コンペにより、自社の条件に合った世界各国のクリエイターを選べます。

映像プロデューサーが、マーケティングを視野に入れたうえで、動画制作から映像制作までニーズに合ったプランをご提案。

費用はロケ場所やキャスティングによっても変動しますが、50万円以内のものから300円以上のものまで、幅広く対応しています。

 

編集部
世界中にネットワークがあるため、海外ロケなどスケールの大きな動画の作成も検討しやすいです。

 

【評価】総評 ☆☆☆☆

  • 実績 5
  • 最低予算  4
  • サポート体制 4
  • インフルエンサー利用 4
  • 他事業 4

株式会社スカイトップ

動画制作なら株式会社スカイトップ(東京・新宿区)

低価格と高品質にこだわり、コストパフォーマンスのよいサービスを提供する『株式会社スカイトップ』。

動画の種類にもよりますが、最短納期3日から対応しているため、すぐに広告が必要な場合でも相談できます。

撮影が必要なければ、60秒以内の広告で19.5万円~とリーズナブルな価格設定も魅力です。

 

編集部
リソースが足りない時でも、スピーディに対応してもらえるため、活用しやすいと言えるでしょう。

 

【評価】総評 ☆☆☆

  • 実績 4
  • 最低予算  5
  • サポート体制 4
  • インフルエンサー利用 2
  • 他事業 3

動画のワールド

動画制作やCG制作「株式会社ワールド」

『動画のワールド』は、マーケティング行動心理学や脳科学などを取り入れ、魅せる動画制作を行っています。

CG3DCGなど最先端の映像テクノロジーを駆使したサービスを提供する制作会社です。

料金体系が細かく分かれており、自社が必要とするサポートのみを受けることができます。

具体的には、ディレクション費用は3万円~、動画編集1時間2万円~など、安心価格です。

 

編集部
撮影のみ、企画のみなどにも対応しているため、スポット的に利用したい場合でも頼りにしやすい制作会社です。

 

【評価】総評 ☆☆☆☆

  • 実績 5
  • 最低予算  4
  • サポート体制 4
  • インフルエンサー利用 2
  • 他事業 5

ムビラボ

格安・大量動画制作のムビラボ|1本から無料お見積もりします

徹底した業務効率化をはかり、業界最安目に挑戦している『ムビラボ』。

動画の編集は、日本人ディレクター管理化のもと、海外で行っていることが特徴です。

30秒までの動画なら1本2万円~、アニメーション制作も30秒3万円~と格安で動画の制作が依頼できます。

 

編集部
広告費用を抑えて、動画広告を複数発注したい企業ににもオススメの制作会社です。

 

【評価】総評 ☆☆☆

  • 実績 3
  • 最低予算  4
  • サポート体制 3
  • インフルエンサー利用 2
  • 他事業 3

crevo(クレボ)

Crevo株式会社コーポレートサイト|Crevo, Inc.

『crevo』では、SNS向けの動画からTVcm用の映像制作まで、幅広いジャンルに対応しています。

約4,000件の動画制作実績あり、特にアニメーション動画制作は高い評価を得ています。

海外にもクリエイターネットワークを持っており、視野の広い企画の提案が可能です。

49万円以下のプランをはじめ、300万円以上まで予算に合わせて質の高い動画を制作しています。

 

編集部
アニメーション制作実績が多く、商品やサービス、アプリの紹介動画との相性は抜群です。

 

【評価】総評 ☆☆☆☆

  • 実績 5
  • 最低予算  3
  • サポート体制 5
  • インフルエンサー利用 3
  • 他事業 5

株式会社プルークス

動画制作・映像制作会社なら株式会社プルークス(東京でトップクラスの実績)

緻密な市場調査を行ったうえでのコンサル型の動画制作会社『株式会社プルークス』。

大手企業の動画制作の実績が多数あり、マーケティングまでサポートしています。広告費用の相場は約50〜300万円で、会社紹介は約50~200万円です。

予算の中で最大限に集客できるよう努めている会社です。また、短納期での特急プランにも対応しており、柔軟なサポート体制を整えています。

編集部
細かな分析と戦略に基づいた広告を提案してもらえるため、多くの課題を抱える企業にオススメです。

 

【評価】総評 ☆☆☆☆

  • 実績 5
  • 最低予算  4
  • サポート体制 5
  • インフルエンサー利用 2
  • 他事業 5

 

動画制作依頼だけでなく、YouTubeやTikTokの運用依頼も考えている方は、以下の記事を参考にしてみてください。

YouTube広告代理店5社を徹底比較!費用の相場や選び方も解説 

【2021秋最新版】TikTok広告代理店・運用代行会社8社を徹底比較!

まとめ

本記事の内容をまとめると以下の様になります。

  • 動画広告はSNSを多用する若い世代への訴求力が強い
  • SNS動画広告の費用の相場は20~70万円
  • 分析力や企画力に優れている制作会社は、効果の出るクリエイティブが作れる

SNSも得意としていて、実績の高いオススメの動画広告制作会社を7社ご紹介してきました。

動画広告の市場は年々急速に拡大しており、今後ますます発展する見込みです。

できるだけ早いうちに参入することが、競合との差別化にもつながります。

本記事でご紹介した映像制作・動画制作会社の選び方も参考にし、信頼できる会社に動画制作を依頼して集客につなげていきましょう。

pamxy YouTube運用代行

株式会社pamxyでは、SNSチャンネル運用代行・動画制作・SNS広告運用を行っています。

「認知度・ブランディングを高めたい」「YouTubeを活用してターゲット層にリーチさせたい」「新商品をPRしたい」といった様々な場面におけるニーズにお答えします。

まずは無料相談でサービスの詳細、メリット、活用事例、成功事例、ご利用プランについてお伝えします。

ぜひお気軽にご相談ください。

下記フォームよりお申し込みください。

お問い合わせはこちらから

  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

© 2021 マーケドリブン Powered by AFFINGER5