Instagram

インスタアルゴリズムをSNS運用のプロが徹底解説【最新版】

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

Instagram-algorithm

インスタの投稿は、時系列順で表示されているわけでも、ランダムで表示されているわけでもありません。インスタ独自のアルゴリズムに基づいて表示されています。

アルゴリズムを把握し、それに則った運用をすればフォロワー増加や商品・サービスの販売促進になるというわけです。

ということで本記事では、SNS総フォロワー150万人越えのマーケドリブン編集部が、インスタのアルゴリズムについて徹底解説します。最後まで読んで、インスタの効果的な運用方法を網羅しましょう。

インスタのアルゴリズムとは

インスタにおけるアルゴリズムとは、フィードやストーリーズ・発見タブ・リール等の表示順を決める仕組みのことです。

このアルゴリズムをもとに、インスタではAIを用いて、ユーザーごとに適した投稿が表示されるようになっています。

あなたも、インスタを開くと気になる情報やお気に入りのユーザーの投稿をよく見かけるのではないでしょうか。それはアルゴリズムによってあなたの好みな投稿が優先的に表示されているからなのです。

以下では、フィードとストーリーズ・発見タブ・リールのアルゴリズムをそれぞれ詳しく解説していきます。

インスタのフィード・ストーリーズのアルゴリズム

フィード・ストーリーズには、フォローしているユーザーやハッシュタグの投稿が表示されます。ただし、表示順は時系列ではありません。ユーザー(閲覧者)が興味関心を持つと推測できる投稿が、フィード投稿の場合はより上部に、ストーリーズの場合はより左側に表示される仕組みです。

ユーザー(閲覧者)との関連度の高さは以下の4つの基準をもとに決まります。重要度順で解説します。

投稿に関する情報

「投稿に関する情報」とは、投稿の人気度や、一般的な情報などを指します。

気度はいいね数や保存数・シェア数などの数値から計測します。一般的な情報とは、投稿日時・位置情報・動画の長さなどです。

投稿者に関する情報

ユーザー(閲覧者)がどれくらい投稿者に関心を持っているかを表す度合いです。

直近の数週間でユーザー(閲覧者)がどれくらい投稿者とやりとりをしたか、投稿にいいね・コメントをしたかによって決まります。

ユーザー(閲覧者)のアクティビティ

ユーザー(閲覧者)がいいねやコメント・保存・シェアした投稿をもとに、興味・関心を持つ可能性があるのか判断されます。

ユーザー(閲覧者)と特定の利用者とのやり取りの履歴

ユーザー(閲覧者)が、特定の投稿者にどれくらい興味を持っているのかを判断する材料です。特定の投稿者のフィード投稿やストーリーズに対するコメント・いいね回数や頻度によって決まります

インスタの発見タブのアルゴリズム

インスタの発見タブには、フォローしていないユーザーの投稿が表示されます。まだ出会っていない新しいコンテンツと出会うための機能です。

新しいフォロワーを獲得するためには、この発見タブでの表示を増やす必要があります。発見タブでは、次の4項目を基準に、ユーザーが興味を持ちそうな投稿が表示されます。各項目を重要度順で並べました。

投稿に関する情報

発見タブにおいて最も重要視される項目です。

どれ位いいね・コメント・保存・シェアされたかをもとに、投稿の人気度を測ります。数だけでなくスピードも重要です。短期間でたくさんの反応を得た投稿は発見タブに表示されやすくなります。

ユーザー(閲覧者)と投稿者とのやり取りの履歴

ユーザー(閲覧者)が、フォローしていないアカウントの投稿に対していいねやコメント・保存等をしたことがある場合、その投稿者に興味関心があると判断されます。結果として、その投稿者の投稿は発見タブに表示されやすくなります。

ユーザー(閲覧者)のアクティビティ

ユーザー(閲覧者)が、過去にどんな投稿にいいねやコメント・保存といったアクションを起こしたのか、そして発見タブで表示された投稿にどんな反応を示したかといった基準です。この基準をもとに、ユーザーが興味関心を持ちそうな投稿が発見タブに表示されるようになります。

投稿者に関する情報

直近数週間で、投稿者がどれくらい多くのユーザー(閲覧者)とやりとりをしたか、という基準です。

やりとりが多い=魅力的なコンテンツを投稿している人、と判断され、発見タブに表示されやすくなります

インスタのリールのアルゴリズム

リールでは、特にコンテンツの楽しさや面白さが重視されます。楽しいコンテンツや面白いコンテンツであれば、フォロワー数の少ない投稿者であっても表示される可能性が高いのです。

具体的にどのような基準で表示順が決まっているのか、以下で重要度順に解説します。

なお、インスタのリールの作り方については「インスタ リール5つのSTEPを徹底解説!!」の記事で詳しく解説しています。ぜひ併せてお読みください。

ユーザー(閲覧者)のアクティビティ

ユーザー(閲覧者)が直近でいいねやコメント・保存・シェアをしたリールや、最後まで閲覧を続けたリール、音源ページに遷移したリールを参考に、ユーザー(閲覧者)が興味を持ちそうなリールを選定し表示します。

ユーザー(閲覧者)と投稿者とのやり取りの履歴

ユーザー(閲覧者)が、フォローしていないアカウントのリールに対していいねやコメント・保存・シェア等のアクションをしたことがある場合、その投稿者に興味関心があると判断されます。

その結果、やりとりの履歴がある投稿者のリールは表示されやすくなります。

リールに関する情報

リールの内容や解像度・音源の善し悪しが判断材料になります。

多くのユーザーから人気を集めているリール・流行りの音源を使ったリール・解像度の高いリールの方が高評価を受けやすく、表示されやすくなります。

投稿者に関する情報

人気が高い投稿者のリールは優先的に表示されます。やりとりの回数やいいね数の多さなど、あらゆる基準をもとに人気度が計測されています。

ここまで紹介したアルゴリズムはInstagram公式による”Instagramの秘密を解き明かす”で言及されています。興味のある方はご覧ください

インスタのアルゴリズムに基づいた運用方法

アルゴリズムに基づいた、インスタのおすすめの運用方法を5つ紹介します。

  • 保存・いいね・コメントを促す
  • コミュニケーションを活発に取る
  • 毎日投稿する
  • 長く繰り返し見てもらえるコンテンツを投稿する
  • 定期的に効果測定を行う

それぞれ詳しく見ていきましょう。

保存・いいね・コメントを促す

フィード・ストーリー・発見タブ・リールの全てにおいて、「投稿に関する情報」が重要であることが分かりました。

保存・いいね・コメントを短時間でたくさん集めた投稿は人気であると判断され、おすすめ表示されやすくなります。

思わずアクションしたくなるようなコンテンツを作成することはもちろん、投稿内に「〇〇な人はコメント!」「保存して後で見返そう!」などと、ユーザーにアクションを促す文言を入れると効果的です。

コミュニケーションを活発に取る

投稿やリールを優先的に表示させるためには、「ユーザー(閲覧者)と投稿者とのやり取りの履歴」が大切になります。

コメントには必ず返信したり、ストーリーズで質問を募集して回答したりなど、ユーザー(閲覧者)とのコミュニケーションを取る活動を意識しましょう。

毎日投稿する

インスタでは、直近のいいねやコメント・やりとりが重要視されます。

投稿頻度が低いと、過去にアクションをもらったことがあったとしても、表示される可能性が下がってしまいます。

毎日投稿し、ユーザーからのアクションの鮮度を保ちましょう。ただし、毎日投稿することで内容の質が下がるようであれば、2~3日に1回程度の頻度に下げても問題ありません。

長く繰り返し見てもらえるコンテンツを投稿する

リールや投稿が、最後まで見られたかどうか・繰り返し見られたかどうかによって表示の優先度は変わります。

長く繰り返し見てもらえたコンテンツは人気だと見なされ、表示されやすくなります

小手先のテクニックだけでなく、ユーザー(閲覧者)に面白い・楽しいと思ってもらえるようなコンテンツ作りに励みましょう。

定期的に効果測定を行う

投稿ごとにいいね数・シェア数・保存数などの数値をチェックし、反応の良かったコンテンツ・悪かったコンテンツを洗い出しましょう。

それぞれの特徴を把握し、内容を改善することで効果的なコンテンツを投稿できるようになります。

まとめ

本記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • インスタのアルゴリズムとは、投稿の表示順を決める仕組みのこと
  • フィードとストーリーズ・発見タブ・リールで、それぞれ重要視される項目が異なる
  • インスタで成果を出すためには「アクション促進」「積極的なコミュニケーション」「毎日投稿」「楽しませるコンテンツの提供」「定期的な効果測定」の5つが重要

本記事を参考にインスタのアルゴリズムを把握し、効果的な運用を行ってみてください。

アルゴリズムの理解に不安があり、運用に自信がない方は運用代行会社に任せるのも一つの手段です。「インスタ運用代行の費用を徹底解説‼︎相場やサービス選びのポイントも‼︎」の記事でおすすめのインスタ運用代行会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

pamxy

株式会社pamxyでは、Instagram運用代行サービスを行なっています。

 

SNSプラットフォームの最前線で活躍するクリエイター陣が、訴求したいポイントを的確に抑えつつ、ターゲットに適したコンテンツ制作を提供します。

「フォロワー数を増やしたい」「Instagramで集客したい」「新商品を PRしたい」といった多様なニーズにお応えします。

 

まずは無料相談でサービスの詳細、メリット、活用事例、成功事例、ご利用プランについてお伝えします。

 

ぜひお気軽にご相談ください。

 

下記フォームよりお申し込みください。

  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

© 2022 マーケドリブン Powered by AFFINGER5