YouTube

【YouTubeブランドアカウント】メリットや作成方法を解説

  • ブランドアカウントは個人アカウントと何が違うの?
  • ブランドアカウントの作成方法が知りたい!

YouTubeには、個人アカウントの他にブランドアカウントがあります

企業でYouTubeを始める際にはブランドアカウントを使用するのがおすすめですが、具体的にどのような効果が期待できるのか把握していない担当者も多いはずです。

そこで本記事では、YouTubeブランドアカウントの基礎知識や使用するメリット、作成方法などについて解説します

編集部
この記事は、YouTubeのチャンネル登録者数100万人超えのあるごめとりいを運営するマーケドリブン編集部が監修する記事です。

これからYouTubeアカウントを開設予定の方は、「【YouTubeの始め方】登録者数100万人超えのプロが伝授」の記事もぜひご覧ください。

Pick up!

YouTube運用についてお悩みはありませんか?
YouTube運用のプロ集団pamxyへぜひご相談ください! 

YouTube運用代行のお問い合わせはこちら

また、記事内容を動画でご覧になりたい方は、以下の動画で解説しています。

 

YouTubeブランドアカウントとは?個人アカウントとの違い

YouTubeブランドアカウントとは

YouTubeブランドアカウントとは、その名の通りブランドを管理するためのアカウントのことです

企業向けのアカウントであり、自社の商品やサービスを宣伝するために利用されます。

ブランドアカウントには、YouTubeを組織として管理していくためのさまざまな機能が備わっています

編集部
企業がブランドアカウントを使用するメリットについては、次項で詳しく解説します。

 

YouTubeブランドアカウントを使用する4つのメリット

YouTubeブランドアカウントを使用する4つのメリット

YouTubeブランドアカウントを使用するメリットは以下の4つです

  1. YouTubeブランドアカウントはチームでの共有が可能
  2. YouTubeブランドアカウントはユーザー毎に権限を付与できる
  3. YouTubeブランドアカウントは任意のチャンネル名をつけられる
  4. YouTubeブランドアカウントは複数のアカウントを作成できる

順番に解説します。

 

1. YouTubeブランドアカウントはチームでの共有が可能

ブランドアカウントのメリット1.チームでの共有が可能

YouTubeブランドアカウント最大の特徴は、1つのYouTubeアカウントをチームで共有できる点です

具体的には、ブランドアカウントの管理者として、Googleアカウントを持つユーザを招待できます。

アカウントを共有することで、チームでYouTubeにおける動画制作や管理が可能となります

将来的にメンバーが増えた際にも、関係者をアカウントに追加しながら権限も自由に設定できるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

2. YouTubeブランドアカウントはユーザー毎に権限を付与できる

ブランドアカウントのメリット2.ユーザー毎に権限を付与できる

Youtubeブランドアカウントでは、以下3種類の権限をユーザー毎に付与できます

  • オーナー
  • 管理者
  • コミュニケーション管理者

それぞれのユーザーに権限を付与することで、明確な役割分担が可能です。

 

オーナー

オーナーは全ての操作が可能な権限を持っているため、動画だけでなくチャンネルそのものの管理まで可能です

具体的に行える操作は以下の通りです。

  • 動画のアップロード、公開、削除
  • YouTubeアナリティクスで動画のパフォーマンスを確認
  • ユーザーの招待
  • チャンネルの移管や削除
編集部
チャンネルの削除までできる非常に強い権限ですので、YouTubeアカウントの責任者のみが持つのがおすすめです。

 

管理者

管理者は動画のアップロードや公開、分析など、YouTubeの運用に必要な機能を扱える権限を持っています。

具体的に行える操作は以下の通りです。

  • 動画のアップロードや公開、削除
  • YouTubeアナリティクスで動画のパフォーマンスを確認

YouTube運用に関わる社内メンバーには、管理者の権限を付与しましょう。

管理者の権限を付与することで、動画のアップロードから公開、分析までの一連の運用をチームで行えます。

 

コミュニケーション管理者

コミュニケーション管理者は、YouTubeにログインすることができない権限です

編集部
現時点において利用する必要がない権限ですので、オーナーと管理者の違いのみを抑えておきましょう。

 

3. YouTubeブランドアカウントは任意のチャンネル名をつけられる

ブランドアカウントのメリット3.任意のチャンネル名をつけられる

個人アカウントの場合、「姓」と「名」をそれぞれ設定しなければいけません。

編集部
なお、反映される際には「姓」と「名」の表示が逆になるため、注意が必要です。

一方、ブランドアカウントであれば「姓」と「名」に区分されることなく自分の好きなチャンネル名に変更できます。

そのため、狙ったキーワードや商品名、ブランド名などを用いてチャンネルを作成することが可能です。

YouTubeのチャンネル名については、「【YouTube チャンネル名】絶対に失敗しない決め方!」の記事内でも詳しく解説していますので、こちらもぜひご覧ください。

 

4. YouTubeブランドアカウントは複数のアカウントを作成できる

ブランドアカウントのメリット4.複数のアカウントを作成できる

YouTubeブランドアカウントの場合、複数のアカウントを作成できます

最大100個までアカウントを作成できるため、複数の事業を行っている企業にとっては、事業ごとにYouTube運用することが可能です。

たとえ事業が1つしかない場合でも、ブランドアカウントを利用することで、提供しているサービスや商品ジャンルごとに運用できます

編集部
まずは1つのサービスや商品で小さくスタートして、将来的に全社でのYouTube活用を検討してみましょう。

Pick up!

最短の成果を求める方へ
\  YouTube運用代行の無料相談実施中! /

YouTube運用代行のお問い合わせはこちら

 

YouTubeブランドアカウントの設定方法

YouTubeブランドアカウントの設定方法

ここでは、YouTubeブランドアカウントの作成方法や各種設定についてご紹介します。

  • YouTubeブランドアカウントを作成する方法
  • YouTubeブランドアカウントにメンバーを追加する方法
  • 個人アカウントにある動画をブランドアカウントに移行する方法

 

YouTubeブランドアカウントを作成する方法

YouTubeブランドアカウントを作成する方法

YouTubeブランドアカウントを作成する方法は以下の通りです。

  1. YouTubeの「設定」ページを開く
  2. 「新しいチャンネルを作成する」をクリック
  3. チャンネル名を入力する

 

1. YouTubeの「設定」ページを開く

ブランドアカウントの作成:メニューから設定を選ぶ

YouTube左上のメニューをクリックして、一覧から「設定」を選びます

 

2. 「新しいチャンネルを作成する」をクリック

ブランドアカウントの作成:新しいチャンネルを作成をクリック

真ん中あたりにある「新しいチャンネルを作成」をクリックしましょう。

 

3. チャンネル名を入力する

チャンネル名の作成

赤枠内にチャンネル名を設定して、作成ボタンをクリックするとブランドアカウントの作成完了です。

チャンネル名をお悩みの方は、【YouTube チャンネル名】絶対に失敗しない決め方!の記事もぜひご参考にして下さい。

 

YouTubeブランドアカウントにメンバーを追加する方法

YouTubeブランドアカウントにメンバーを追加する方法

YouTubeブランドアカウントにメンバーを追加する方法は以下の通りです。

  1. YouTubeの「設定」ページを開く
  2. 「アカウント」を選択して「管理者を追加または削除する」をクリック
  3. 「権限を管理」を選択する
  4. ユーザーの追加ボタンをクリック
  5. 名前もしくはメールアドレスを追加して役割を選択

 

1. YouTubeの「設定」ページを開く

メニューから設定を選ぶ

YouTube左上のメニューをクリックして、一覧から「設定」を選びます

 

2. 「アカウント」を選択して「管理者を追加または削除する」をクリック

「アカウント」内の「管理者を追加または削除する」を選択

画面左の一覧から「アカウント」を選択して、「管理者を追加または削除する」をクリックします。

 

3. 「権限を管理」を選択する

ブランドアカウントの詳細:権限を管理

次に画像のようなページが表示されたら、中央にある「権限を管理」を選択しましょう

 

4. ユーザーの追加ボタンをクリック

権限を管理:ユーザー追加ボタン

続いて権限の管理ページの右上にある、ユーザーの追加ボタンをクリックします

 

5. 名前もしくはメールアドレスを追加して役割を選択

ブランドアカウント:新しいユーザーの追加

名前もしくはメールアドレスを追加して、オーナーまたは管理者の役割を選択します

最後に右下の「招待」ボタンをクリックしたら完了です。

 

個人アカウントをブランドアカウントに移行する方法

個人アカウントをブランドアカウントに移行する方法

個人アカウントをブランドアカウントに移行する方法は以下の通りです。

  1. YouTubeの「設定」ページを開く
  2. 「詳細設定」を選択して「チャンネルをブランドアカウントに移行する」をクリック
  3. 「置き換える」ボタンを選択
  4. 「理解したうえで続行する」にチェックして「チャンネルを削除」をクリック
  5. 「チャンネルを移行」をクリックして完了

 

1. YouTubeの「設定」ページを開く

ブランドアカウントの作成:メニューから設定を選ぶ

YouTube左上のメニューをクリックして、一覧から「設定」を選びます

 

2. 「詳細設定」を選択して「チャンネルをブランドアカウントに移行する」をクリック

「詳細設定」内の「チャンネルをブランドアカウントに移行する」を選択

画面左の一覧から「詳細設定」を選択して、「チャンネルをブランドアカウントに移行する」をクリックしましょう。

 

3. 「置き換える」ボタンを選択

チャンネルを移行:置き換える

次に、移行したいブランドアカウントの横にある「置き換える」ボタンを選択します

 

4. 「理解したうえで続行する」にチェックして「チャンネルを削除」をクリック

「理解したうえで続行する」にチェックして「チャンネルを削除」をクリック

「このチャンネルを削除しますか?」という画面が表示されるため、内容を確認して「理解したうえで続行する」にチェックを入れます

チェックを入れたら、右下の「チャンネルを削除」をクリックします

 

5. 「チャンネルを移行」をクリックして完了

チャンネルを移行

最後に、移行によって発生する変更点を確認して、「チャンネルを移行」をクリックしたら完了です

編集部
数分ほどで個人アカウントがブランドアカウントに移行します。

\ YouTube運用代行の無料相談実施中! /

自社YouTubeチャンネル登録者数100万人超!
圧倒的なYouTube運用ノウハウで成功に導きます 。

YouTube運用代行のお問い合わせはこちら

 

YouTubeブランドアカウントで設定しておくべき項目と方法

YouTubeブランドアカウントで設定しておくべき項目と方法

YouTubeブランドアカウントを作成するにあたって、設定しておくべき項目は以下の3つです

  1. プロフィール写真
  2. 説明文
  3. バナー画像

各種設定はYouTube Studioで行います

YouTube Studioについては「【YouTube Studio】使い方、活用法を解説!」の記事で解説していますので、こちらもぜひご覧ください。

 

1. プロフィール写真

YouTubeブランドアカウント設定1. プロフィール写真

プロフィール写真は、チャンネルそのものを表すトレードマークのような存在です

どのようなチャンネルなのかを視聴者から把握してもらうためにも、必ず設定しておきましょう。

設定方法は以下の通りです。

  1. YouTube Studioの「カスタマイズ」内にある「ブランディング」タグを選択
  2. 「写真」の変更ボタンをクリックして画像を設定する

 

1. YouTube Studioの「カスタマイズ」内にある「ブランディング」タグを選択

プロフィール画像の設定:カスタマイズをクリック

まずYouTube Studioを開き、ページ左の一覧から「カスタマイズ」をクリックします。

次に、上部の「ブランディング」のタブを選択しましょう。

 

2. 「写真」の変更ボタンをクリックして画像を設定する

プロフィール画像の設定:写真の変更

赤枠内がプロフィール画像を設定する部分です。

「変更」をクリックすると、画像をアップロードできます。

編集部
プロフィール写真は、98×98ピクセル以上で4MB以下の画像が推奨されています。

 

2. 説明文

YouTubeブランドアカウント設定2. 説明文

説明文は、YouTubeチャンネルの概要や運営者の情報を視聴者に伝えるために欠かせない項目です

設定方法は以下の通りです。

  1. YouTube Studioの「カスタマイズ」内にある「基本情報」タグを選択
  2. 説明文を入力する

 

1. YouTube Studioの「カスタマイズ」内にある「基本情報」タグを選択

説明文の設定:カスタマイズをクリック

まずYouTube Studioを開き、ページ左の一覧から「カスタマイズ」をクリックします。

次に、上部の「基本情報」のタブを選択しましょう。

 

2. 説明文を入力する

チャンネルのカスタマイズ:説明文

赤枠内が説明文を設定する部分です。

チャンネルのテーマや運営者の情報など、視聴者に伝えたい内容を入力しまよう。

編集部
最大1,000文字まで記載することが可能です。

 

3. バナー画像

YouTubeブランドアカウント設定3. バナー画像

バナー画像は、YouTubeチャンネルの上部に表示される画像のことであり、「チャンネルアート」とも呼ばれています。

バナー画像を設定することで、チャンネルのコンセプトやブランドイメージなどが表現できます。

設定方法は以下の通りです。

  1. YouTube Studioの「カスタマイズ」内にある「ブランディング」タグを選択
  2. 「バナー画像」の変更ボタンをクリックして画像を設定する

 

1. YouTube Studioの「カスタマイズ」内にある「ブランディング」タグを選択

バナー画像の設定:カスタマイズをクリック

まずYouTube Studioを開き、ページ左の一覧から「カスタマイズ」をクリックします。

次に、上部の「ブランディング」のタブを選択しましょう。

 

2. 「バナー画像」の変更ボタンをクリックして画像を設定する

チャンネルアートの設定:バナー画像の設定

 

赤枠内がバナー画像を設定する部分です。

「アップロード」をクリックすると、バナー画像を設定できます。

編集部
2,048x1,152ピクセル以上で6MB以下の画像が推奨されています。

バナー画像についてさらに詳しく知りたい方は、「YouTubeのチャンネルアートの設定方法は?登録者が増えるデザインも解説」の記事をご覧ください。

チャンネル設定の例

編集部
1から3までの設定を行うと、上の画像のように表示されます。

 

まとめ

本記事では、YouTubeのブランドアカウントについてご紹介しました

今回の内容を要約すると、以下の通りです。

  • YouTubeブランドアカウントとは、ブランドを管理するための企業向けアカウント
  • YouTubeブランドアカウントを使用することで、チームで共有できたりユーザー毎に権限を付与できたりするなどのメリットがある 
  • YouTubeブランドアカウントを作成する際には、チャンネルアイコンやバナー画像、説明文を設定しておくのがおすすめ

YouTubeブランドアカウントを作成することで、さまざまな効果が期待できます。

これから本格的にYouTubeチャンネルの運用を検討している方は、本記事を参考にブランドアカウントの作成を検討してみましょう。

 

【先着10社/月】無料相談受付中‼︎
株式会社pamxyのYouTube運用代行

累計登録者100万人の自社チャンネルで培った、売上につながるYouTube運営のノウハウを存分に活用したYouTube運用代行サービスです。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。

  • YouTubeを始めたいが、自社内にノウハウやリソースがない
  • ただ再生数を稼ぐのではなく、自社の売上につながる運用をしたい
  • 視聴者とより濃密な関係を構築したい

ぜひお気軽に下記フォームよりお申し込みください。

まずは無料WEB会議にて、YouTube活用のメリットや同業界の成功事例についてお伝えします。

  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

© 2024 マーケドリブン Powered by AFFINGER5