YouTube

YouTube素材サイト12選!著作権フリー素材も大公開

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

 

多くの企業がYouTubeに続々と参入している今、質の高い動画を制作することが重要です。

競合と差をつけるためにも、音楽や効果音、動画や画像、イラストといった素材を工夫して使う必要があります。

そのような中で、「YouTubeに使える著作権フリーの無料素材をダウンロードしたい」と思いつつ、どのサイトが人気なのか分からない方も多いでしょう。

今回は、12のYouTube用素材サイトを厳選して紹介しており、無料で利用できて商用OKなものばかりです。

本記事を読めば、YouTube動画に活用できる素材を多く確保できるので、ぜひ参考にしてください。

 

YouTubeに使える素材サイトの選び方5つ

「たくさんの素材サイトがあるけれど、YouTubeで使いやすいのはどれ?」このように、素材選びに迷う人も多いはず。

商用に素材を使用した後に、何か問題があっては困りますよね。ここでは、YouTubeに使える素材サイトの選び方のポイントを、5つに分けて確認していきましょう。

 1. 著作権フリーの素材

terms_of_service

素材を作った人や会社が著作権を放棄している、または著作権が存在しない状態を、著作権フリーと言います。

著作権に関する制約がない素材だと、基本的には自由に使用できるので、サイトの利用規約さえ守れば安心です。

ただ、気をつけたい点としては、著作権フリーと似た言葉に、無料、フリー素材などがあり、サイトによって意味が異なるケースも少なくありません。

各サイトの利用規約をよく読んだうえで、納得して素材を使用することが大切です。

編集部
素材は無料で使えても著作権は手放しておらず、使用方法が細かく決められていることもあります。

 2. 無料か有料か

フリー素材と言えば無料というのが一般認識ですが、ロイヤリティーフリーと混同しやすいため注意が必要です。

「ロイヤリティーフリー」は、全く別の意味を表す言葉で、素材を使用する許可が得られれば、その後は追加料金を払う必要がないというライセンスのことを意味しています。

そして、ロイヤリティーフリーのライセンスは有料で販売されることも多いです。

料で素材がそろえられるとコストダウンできるので理想ですが、欲しい素材が見つからないこともあるでしょう。

無料サイトで事足りない場合は、チョイスが多く品質も期待できる有料サイトを使うのも一つの手です。

3. 商用利用OKな素材

commercial_use

 

各サイトや素材を提供するオーナーによっても、商用利用についての規約が異なります。

商用利用OKだけれど著作権は放棄していない場合や、商用利用できるけれど制限付きなど、さまざまです。

YouTube用の素材なら、収益が発生した時点で、事実上は商用利用という形になってしまいます。

そのため、収益化をするつもりなら、商用利用可能な素材を選びましょう。

4.素材の編集ができるか

YouTube動画で素材を使う場合は、サイズを変更したり文字を入れたり、加工することが多いです。

しかし、素材サイトによっては編集不可や制限付きのものがあり、勝手に編集した場合は後で問題になる可能性もないとは言えません。事前に必ずサイトの規約を確認するようにしましょう。

5.クレジット表記の必要性

credit

 

無料で使えるけれど、著作権のクレジット表記が必要な素材サイトは意外と多いです。

規約に記載がある場合は、YouTubeの概要欄にサイト名や会社などを記載しなければなりません。

編集部
規約を破ってクレジット表記をしなかった場合には、罰金が科せられることもあるので注意しましょう。

 

YouTube用【無料&商用OK】素材サイトおすすめ3つ

YouTubeに使える素材サイトの選び方が把握できたら、次は素材サイトを厳選していきましょう。

サイトによっては、専門的な素材に特化していたり、YouTubeに使える素材全般を取り扱っていたりするところもあります。

最初に、無料かつ商用OKの素材サイトの中でも、特におすすめの3つをご紹介します。

 1. Pexels

Pexels』では、自社のライセンスのもとで完全無料の写真や画像を提供しており、自由な使い方ができるのが魅力です。

著作権フリー
無料
商用
素材の編集
クレジット表記必要なし

画像に文字を入れたり動画をカットしたりするのもOKなので、YouTube動画の素材として好きなように使えます。

世界中のクリエイターたちが質の高い素材を投稿していて、種類も豊富です。

クレジット表記も必要ないため、細かいことを気にせずに使用できるおすすめの素材サイトです。

 2. YouTuberの素材屋さん

YouTuberの素材屋さん』は、サイトのネーミングの通り、YouTuber制作に役立つ素材を集めたサイトです。

著作権フリー×
無料
商用
素材の編集
クレジット表記必要なし

フレームやトランジション、テロップ枠や背景など、動画の質を上げるための素材を多く取り扱っています。

著作権は放棄していませんが、クレジット表記は必要なく、加工もOKなので気軽に利用できる人気の素材サイトです。

 3. Pixabay

paxabay』は、2,600万点以上の画像や動画をストックする世界的に有名な素材サイトです。

著作権フリー
無料
商用
素材の編集
クレジット表記必要なし

イラストや音楽なども取り扱っており、海外発のサイトなのでおしゃれで個性的な素材も多くあります。

著作権フリーで、素材の編集も自由に行えるため、YouTubeを制作する際には、押さえておきたいサイトの一つです。

 

YouTube用【音楽・BGM】素材サイト3つ

無料・商用フリーのおすすめ素材サイトに続き、次はYouTube動画制作に使える音楽やBGMが充実したサイトをご紹介します。

シーンに合った音楽を入れることで、動画の品質がグンと上がるので、ぜひ参考にしてください。

 1. DOVA-SYNDROME

約13,000曲もの音楽を無料ダウンロードできる『DOVA-SYNDROME』は、人気YouTuberも多く利用しているサイトです。

著作権フリー〇 ※音源の権利に関しては作曲・制作者が保持
無料
商用〇 ※作曲・制作者が別途利用条件を設けているケースあり
素材の編集〇 ※作曲・制作者が別途利用条件を設けているケースあり
クレジット表記必要なし ※作曲・制作者が別途利用条件を設けているケースあり

著作権フリーで、基本的には商用や素材の編集もOKです。

ただし、音源の権利に関しては作曲者が持っているため、別途条件が付いているケースもあります。

ダウンロードしたい曲ページの確認事項をよく読み、納得したうえで使用しましょう。

 2. MusMus

MusMus』はwatsonさんが個人で運営するサイトで、作曲や演奏、録音まで個人で一貫管理されており、安定感のある楽曲が魅力です。

著作権フリー×
無料
商用
素材の編集
クレジット表記必要あり ※有料で表示なしも可能

無料でYouTube用の音楽として使えて、アレンジや演奏なども自由にできます。

著作権は放棄していませんので、楽曲使用の際には『 BGM : MusMus 』などのクレジット表記が必要になります。

ただし、3,990円 × 曲数 × コンテンツ数で、有料にてクレジット表記なしにすることも可能です。

3. 魔王魂

YouTube公式アーティストで、プロの作曲家の森田交一さんが運営する人気の素材サイト『魔王魂』。

著作権フリー×
無料
商用
素材の編集
クレジット表記必要あり

歌ものをメインコンテンツとし、質の高い音楽素材を無料ダウンロードできます。

著作権は放棄しておらず森田交一さんに帰属するため、YouTube動画内や概要欄に『音楽:魔王魂』といったクレジット表記が必要です。

 

YouTube用【効果音】素材サイト3つ

音楽・BGMに続き、ここではYouTube動画に使える効果音が人気の素材サイトをご紹介します。

効果音を入れるだけで、視聴者により動画の状況がリアルに伝わりやすくなるので、さまざまなシーンに活用していきましょう。

1. 効果音ラボ

効果音ラボ』は、クオリティにとことんこだわった効果音を提供する素材サイトで、プロの音響現場などでも幅広く使われています。

著作権フリー×
無料
商用
素材の編集
クレジット表記必要なし

著作権は放棄していませんが、クレジット表記の必要はないため、気軽に使用可能です。

声素材から生活音、環境音や乗り物の音など、ありとあらゆる効果音を無料でダウンロードできるおすすめサイトです。

 2. OtoLogic

OtoLogic』は、専業のサウンドクリエイターが制作した効果音がそろっていて、視聴も簡単にできます。

著作権フリー×
無料
商用
素材の編集
クレジット表記必要あり

著作権はOtoLogicにあるため、クレジット表記は必要ですが、その他は自由にYouTube動画に使えます。

攻撃音や家電の音、動物の鳴き声など、バラエティ豊かな効果音をチョイスできる素材サイトです。

 3. 無料効果音で遊ぼう

ぴぽやリンクの『無料効果音で遊ぼう』は、約2,000音近い無料効果音を取り揃えている他、海外の無料効果音サイトの紹介なども行っています。

著作権フリー×
無料
商用
素材の編集
クレジット表記必要なし

自由にYuTube制作に使えて、著作権のクレジット表記も必要ありません。

ファイルの加工や変換もでき、作品内容の規制もないので、気に入ったものがあれば安心して使えます。

 

YouTube用【イラスト】素材サイト3つ

動画にイラストを入れると、親しみやすい雰囲気になる他、個性を出すことができます。

最後にご紹介するのは、YouTubeに使えるイラストがダウンロードできる無料サイトです。

1. かわいいフリー素材集 いらすとや

『いらすとや』は、人物や自然、食べ物やイベントなど、あらゆる可愛らしいイラストが見つかるサイトです。

著作権フリー×
無料
商用〇 ※1つの制作物につき20点まで商用利用可能
素材の編集〇 ※規約の範囲内で可能
クレジット表記必要なし

アニメのワンピースのイラストなどもあり、商用なら20点まで利用できます。

素材の編集についても、規約の範囲内なら可能で、多くのYouTube動画でも使用されている人気サイトです。

2. イラストAC

約240万点と豊富なイラストが利用できるイラストAC』では、ダウンロードの際には無料会員登録が必要です。

著作権フリー×
無料
商用〇 ※規約の範囲内で商用利用可能
素材の編集〇 ※切り抜きやサイズ変更、色変更、改変
クレジット表記必要なし

さまざまなクリエイターによるイラストが選べるため、YouTubeの利用シーンに合ったものが見つかります。

イラストをダウンロードした際には、サイトが提供する編集機能を使うこともでき、大変便利です。

3. Frame illust

Frame illust』では、背景やイベント素材など、YouTubeで使える可愛いイラストを多く取り揃えています。

著作権フリー×
無料
商用
素材の編集
クレジット表記必要なし

著作権は放棄していませんが、クレジット表記の必要もなく、商用利用にも問題なく使えます。

会員登録なしでダウンロードできるため、スピーディかつ気軽に利用できるのが嬉しいポイントです。

まとめ

YouTubeの動画制作におすすめの素材サイトを厳選し、特徴をお伝えしてきました。

本記事をまとめると、以下の通りです。

  • 無料の素材サイトイコール著作権フリーではないため、規約を確認することが大切
  • ロイヤリティーフリーは素材が使えるライセンスの意味で、有料の場合もある
  • 著作権を放棄していない素材でも、無料かつクレジット表記なしで使えるサイトもある

今回ご紹介した素材サイトは、基本的には無料なので、気軽に利用しやすいものばかりです。

クレジット表記の有無や各サイトの禁止事項なども確認したうえで、素材を利用してハイクオリティなYouTube動画を制作していきましょう。

株式会社pamxyでは、YouTubeの企画から撮影、編集までを一気通貫で代行するYouTube運用代行サービスを行っています。

累計自社チャンネル登録者100万人超のノウハウを惜しみなく活用したYouTube運用代行サービスです。
ナイツの塙様のチャンネルをはじめとして多くの企業YouTubeアカウントの運用をご支援して参りました。

本サービスでは、チャンネルの開設から企画・動画制作までYouTubeのプロに丸投げいただけます。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。

まずは無料WEB会議にて、YouTube活用のメリットや同業界の成功事例についてお伝えします。

  • YouTubeを始めたいが、自社内にノウハウやリソースがない
  • YouTubeやSNSへ投下する最適な予算が分からない
  • どうしたらYouTubeチャンネル登録者が伸びるのか分からない

お気軽にお問い合わせフォーム よりご相談ください。

  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

© 2022 マーケドリブン Powered by AFFINGER5