YouTube

YouTubeコンサルとは?内容を企業担当者向けに基礎から解説

マーケドリブン編集部

マーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。


「YouTubeコンサルとは何?どんなことをしてくれるの?」
「YouTubeを活用してマーケティングしたいけど、何をどうすれば良い?」

この記事を読まれているあなたは、上記のようにお考えかもしれません。

まず初めに、企業がYouTube上でマーケティングする方法は以下2つになります。

企業がYouTube上でマーケティングする方法

  • YouTube企業アカウントの作成・運用
  • YouTube広告の出稿・運用

これらの活動を代行・支援してくれるのがYouTubeコンサルです。
本記事では、上記2つのYouTubeコンサルについて内容を詳しくお伝えしていきます。

YouTubeでのマーケティングを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

 

 YouTubeコンサルとは?どんな内容?種類別に紹介

YouTubeコンサルの種類

  • YouTubeチャンネル運用
  • YouTube広告運用

YouTubeコンサルの種類は主に上記2つ。

それぞれ解説していきます。

 

Youtubeコンサルの種類①:YouTubeチャンネル運用

YouTubeチャンネル運用の要素

  1. 企画立案:チャンネル運用の方向性設定や毎回の動画の企画構成を行う
  2. 動画制作:動画素材作成〜編集までを行う
  3. 運用:作成した動画のアップロード(YouTube SEO)、分析、改善のPDCAサイクルを回し続ける

YouTubeチャンネル運用に必要な要素は大きく分けてこの3つ。

これら全要素、もしくは一部要素をYouTubeチャンネル運用コンサルに依頼できます

YouTube代行といったイメージですね。

完全丸投げではなくサポートという形を取ることも可能です。

 

YouTubeコンサルの種類②:YouTube広告運用

YouTube広告運用のプロセス

  1. 広告出稿:広告アカウントの作成や、広告出稿のプランニングをする
  2. 動画制作:広告用の動画素材作成~編集までを行う
  3. 運用:広告の効果測定、分析、改善のPDCAサイクルを回し続ける

YouTube広告を運用する上では、上記3プロセスを順に踏む必要があります。

YouTube広告運用コンサルは、これら全工程、もしくは一部分のみを代行してくれます

ということで、ここまではYouTube コンサルが取り組む仕事内容についてお伝えしてきました。

ここからは、具体的なコンサル形態をそれぞれ3つずつご紹介いたします。

 

YouTubeチャンネル運用コンサルとは?内容を3種類紹介

YouTubeチャンネル運用コンサルの形態3つ

  • 一気通貫型コンサル
  • アドバイザー型コンサル
  • 動画制作型コンサル

YouTubeチャンネル運用コンサルは、上記3つの形態が主流です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

YouTubeチャンネル運用①:一気通貫型コンサル

一気通貫型コンサルとは、企画立案から動画制作、運用、改善まで一気通貫で行うコンサルのこと。

YouTube企業アカウントを持っていない企業でも今すぐ依頼できます。

メリットは以下の通り。

一気通貫型コンサルのメリット

  • 全工程をYouTubeのプロが行うため、効果の即効性が期待できる
  • 一社で一貫して運用するため、企画内容と動画の質にギャップが生まれづらい
  • YouTubeコンサルが持つノウハウを最大限享受できる

一気通貫型コンサルは、今回紹介するYouTubeチャンネル運用コンサルの中で最もおすすめです。

中でも、「YouTube運用を始めたいけど右も左も分からない」「社内でYouTube運用に時間を割けない」という会社には特にぴったりなコンサルと言えるでしょう。

 

YouTubeチャンネル運用②:アドバイザー型コンサル

アドバイザー型コンサルとは、企画及び運用や改善のサポートのみを行うコンサルのこと。

YouTube代行というよりは、YouTube運用支援といった形です。

依頼するメリットは下記が挙げられます。

アドバイザー型コンサルのメリット

  • YouTubeを運用する上での、不安点や疑問点を相談できる
  • 動画の撮影・編集方法やYouTubeSEOのアドバイスがもらえる
  • 効果測定や市場分析、競合分析について適切な方法を知れる

YouTube運用を自社ですでに行っており、運用体制は整っているが伸び悩んでいる会社におすすめ。

 

YouTubeチャンネル運用③:動画制作型コンサル

動画制作型コンサルとは、YouTubeにアップする動画の制作のみを行うコンサルのこと。

動画制作のプロが、企画内容に沿った動画を撮影~編集してくれます。

依頼するとこのようなメリットがあります。

動画制作型コンサルのメリット

  • 撮影機材を用意する必要がなく、準備が楽
  • 自社にない編集技術でクオリティの高い動画を期待できる
  • 動画編集の時間が省けるため、YouTube運用に集中できる

「運用ノウハウは自社で蓄積したい!」「企画のアイデアはあるから、動画だけ作ってほしい!」という企業にぴったりのYouTubeコンサルです。

YouTube広告コンサルとは?内容を3種類紹介

YouTube広告コンサルの形態3つ

  • 一気通貫型コンサル
  • 運用型コンサル
  • 動画制作型コンサル

YouTube広告コンサルの形態は、上記3つが主流です。

1つずつ説明していきます。

 

YouTube広告①:一気通貫型コンサル

一気通貫型コンサルとは、広告出稿の設定から動画制作、運用までを一気通貫で行うコンサルのこと。

依頼メリットは以下です。

一気通貫型コンサルのメリット

  • 全てのプロセスにプロが入り込むため、自社運用よりも成果が見込める
  • 一貫して請け負ってもらうため、YouTube広告運用の目的や目標をぶらさずに運用が続けられる
  • YouTube広告の最新情報を常にキャッチアップできる

一気通貫型コンサルは、本記事で紹介するYouTube広告コンサルの中で最も幅広く活用しやすいでしょう。

「YouTube広告をこれから始めたい!」「広告担当がおらず困っている」という会社には特におすすめです。

 

YouTube広告②:運用型コンサル

運用型コンサルとは、YouTube広告の運用部分のみを請け負うコンサルのこと。

広告で使う動画制作は自社で行うことになります。

運用型コンサルのメリットは下記。

運用型コンサルのメリット

  • 動画制作を内製・もしくは安く他社に依頼できる場合、費用を抑えられる
  • より効果的な他の広告を提案してもらえる可能性がある
  • 運用の手間が省けるため、広告素材の作成に注力できる

「動画は準備できる、広告運用には自信がない!」という企業に向いています

 

YouTube広告③:動画制作型コンサル

動画制作型コンサルとは、YouTube広告運用の「動画制作」プロセスのみを行うコンサルのこと。

広告運用にあたって必要となる動画を、プロ仕様で制作してもらえます

メリットとしては以下が挙げられます。

動画制作型コンサルのメリット

  • 自社の広告運用ノウハウ×プロの動画制作で成果の加速を期待できる
  • YouTube広告で効果が高い素材や編集を熟知しており、内製するより安心
  • 制作してもらった動画を、YouTube広告以外でも活用できる

「リスティング広告は自社運用で成果が出ている!だけど、動画制作のノウハウはない…。」という企業にうってつけです。

YouTubeコンサルとは?種類と内容まとめ

YouTubeコンサルの種類・内容まとめ

  • YouTubeコンサルには「YouTubeチャンネル運用コンサル」と「YouTube広告コンサル」の2種類がある
  • YouTubeチャンネル運用コンサルには「一気通貫型コンサル」「アドバイザー型コンサル」「動画制作型コンサル」と3つの形態がある
  • YouTube広告コンサルは「一気通貫型コンサル」「運用型コンサル」「動画制作型コンサル」の3つに分類できる

YouTubeコンサルの種類についてまとめると、上記のようになりました。

どの形態に頼むか迷っている方は、「一気通貫型」に依頼すれば間違いないでしょう。

この記事が、YouTubeコンサルの種類について知りたい方の参考になれば幸いです。

株式会社pamxyでは、YouTube活用のメリット・同業種の成功事例について無料相談でお伝えしています。
お気軽にご相談ください。

 

株式会社pamxyのYouTube運用代行

pamxy YouTube運用代行

自社チャンネル45万人超のノウハウを惜しみなく活用したYouTube運用代行サービスです。
ナイツの塙様のチャンネルをはじめとして多くの企業YouTubeアカウントの運用をご支援して参りました。
本サービスでは、チャンネルの開設から企画・動画制作までYouTubeのプロに丸投げいただけます。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。
まずはウェブ会議にて、YouTube活用のメリットや同業界の成功事例についてお伝えします。

  • YouTubeを始めたいが、自社内にノウハウやリソースがない
  • YouTubeやSNSへ投下する最適な予算が分からない
  • どうしたらYouTubeチャンネル登録者が伸びるのか分からない
  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

マーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

© 2021 マーケドリブン Powered by AFFINGER5