YouTube

YouTubeショートはダウンロード保存できる?

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

企業がYouTubeに参入しチャンネルを開設し宣伝するということも珍しくない時代です。
そのため、自分たちもYouTubeチャンネルを展開していきたいと考えている担当者の方も多くいるのではないでしょうか。

リサーチをせず、闇雲に動画を上げることは無意味とも言えます。
それほどYouTubeで動画を上げていく中で競合他社がどんな動画を上げているのかリサーチするのは必須なのです。
一度リサーチした動画を保存できればその後の企画作成でも円滑にすすめることができるでしょう。
そこで、今回はYouTubeの中でもYouTube Shorts(以下ショート動画で統一)に絞って、動画のダウンロード/保存について、またそれらを活かしたチャンネル運用方法についても解説します。

 

YouTube Shorts(ショート動画)とは

YouTubeのショート動画は2020年9月にインドから展開された、その名の通り最大60秒の短い動画を投稿することのできるサービスです
日本では2021年の7月よりサービスの提供が開始されました。

YouTube Shorts(ショート動画)のダウンロード/保存は違法?

ショート動画に限った話ではありませんが、YouTube上の動画をダウンロードすることは規約違反行為に当たります。
YouTubeの利用規約にはこのように書かれてます。

本サービスの利用には制限があり、以下の行為が禁止されています。

本サービスまたはコンテンツのいずれかの部分に対しても、アクセス、複製、ダウンロード、配信、送信、放送、展示、販売、ライセンス供与、改変、修正、またはその他の方法での使用を行うこと。ただし、(a)本サービスによって明示的に承認されている場合、または(b)YouTube および(適用される場合)各権利所持者が事前に書面で許可している場合を除きます。

YouTube利用規約より引用

これからわかるようにショート動画も含めYouTube上の動画を外に持ち出すということは基本的に推奨できません。
数少ない例外として、クリエイティブコモンズが適用されているものはダウンロードが正式に許可されています。

編集部
※クリエイティブコモンズとは?
クリエイティブコモンズとは元のクリエイターなど作品にまつわる情報を明示するなどの条件を満たすことで作品を流用することを認めるというもの。
著作権法に則ったシステムになっているため、YouTubeにおいてクリエイティブコモンズの動画をダウンロードすることは問題ないと利用規約でも明記されています。

基本的にはダウンロードが禁止されているYouTube上の動画ですが、これに対応したのがYouTube Premiumです。
詳しくは次項で説明します。

YouTube Shorts(ショート動画)を保存する方法

こちらで具体的にショート動画を保存する方法についてYouTube Premiumの一時保存を利用する方法と、外部ツールを使用する方法の二つをご紹介します。

1.YouTube Premiumの一時保存

YouTube Premiumの機能の一つである一時保存でダウンロードをしておけばYouTubeアプリ内でインターネットの接続状況問わずいつでも視聴することができるようになります。

ショート動画を保存するにはまず、動画のプレイヤー画面ではなく「検索結果」あるいは「チャンネルの投稿」の動画一覧を開きます。


するとそれぞれの動画の右上に点三つが縦に並んだボタンがありますのでここをタップ。

すると、「動画を一時保存」という選択肢が出ますのでこちらを選択するとダウンロードが開始されます。
注意点として、ショート動画を見るためのプレイヤーからではなく、該当YouTubeアカウントの動画リストからでないと保存ができません

ただ、TikTokにも同じ動画が載っている場合はTikTokからの保存の方が簡単にできますのでTikTokからの保存をお勧めします。

ダウンロードが完了したショート動画は通常の動画と同様、右下の「ライブラリ」から「オフライン」のリストに追加されているのでそちらから視聴が可能です。

2.外部ツールでダウンロードする

ショート動画をダウンロード・保存するもう一つの方法は外部ツールを使用するということになります。
外部ツールにはスマホ用やパソコンに適したものなど、いくつかのサイトがあります。
しかし、これらはYouTubeが公式に出しているものではないので動画によっては上手く動作しないものもあります。
しかし上手く動作しない動画も外部のサイトによるようなので、困ったときは複数のサイトを試してみるのがよいでしょう。
こちらではダウンロードに使える外部サイトをいくつかご紹介いたしますが、あくまで自己責任でのご利用をお願い致します。

1.y2mate (無料)
y2mateのサイトを開くと、動画のURLを入力する欄があります。
ここにダウンロードしたい動画のURLを入れましょう。

2.SHORTSNOOB(無料)
y2mateと同様にサイトを開くと動画のURLを貼る箇所があります。
入力すると自動で解析が行われ、ダウンロードの選択肢が複数出てくるので好みの形式を選択します。

3.audials (有料)
audialsは有料のキャプチャーソフト。
audials movieならYouTubeのみならずNetflixやHulu、Prime Videoなどの動画をダウンロードすることができます。
audialsには他にもSpotify等の音楽をダウンロードできるaudials music, 海外のラジオを検索することのできるaudials radio、そしてこれらmovie, music, radioの機能をまとめたaudials oneがあります。
安心してショート動画をダウンロードしたいという場合にはaudials movie、あるいはaudials one を購入するというのも手です。

 

YouTube Shorts(ショート動画)を伸ばすコツ

ショート動画には登録者を伸ばしやすい、投稿しやすい、TikTokなどの他媒体にも投稿できるといったメリットがあります。
そのためショート動画は積極的に始めるべきでしょう。
ショート動画を伸ばすには最初の数秒を工夫して作りましょう。
ショート動画は選んでみるものではなく、見続けるかスキップするかの形式だからです。
つまり、いかに開始時に興味を抱いてもらうかが重要なのです。

他にもショート動画を運用する上でのコツはこちらの記事を参照してみてください。

YouTube Shortについて詳しくはこちら:YouTubeショートとは?メリット、コツを一挙大公開!

まとめ

ショート動画の保存についてまとめると以下になります。

・リサーチ・分析の為にショート動画をダウンロードすることは基本的に推奨できない

・YouTube Premiumを利用しての一時保存は可能、オフラインで再生をしたい場合は公式が対応しているこの方法がおすすめ

・外部ツールサイトも保存は可能ではあるものの推奨できない為利用する際は自己責任で


ショート動画の投稿をしたいけどどうしたらいいかわからない、という方は是非これらを参考に伸びている動画をダウンロードして、どんな動画が伸びているのか分析してみてください。

 

株式会社pamxyのYouTube運用代行

累計登録者100万人の自社チャンネルで培った、売上につながるYouTube運営のノウハウを存分に活用したYouTube運用代行サービスです。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。

  • YouTubeを始めたいが、自社内にノウハウやリソースがない
  • ただ再生数を稼ぐのではなく、自社の売上につながる運用をしたい
  • 視聴者とより濃密な関係を構築したい

ぜひお気軽に下記フォームよりお申し込みください。

まずは無料WEB会議にて、YouTube活用のメリットや同業界の成功事例についてお伝えします。

  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

© 2022 マーケドリブン Powered by AFFINGER5