YouTube

YouTube無料ツール・素材サイト10選で運用を効率化しよう

マーケドリブン編集部

マーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

YouTube ツール

YouTube企業アカウントの運営担当者の中には「YouTube動画の企画や運用をもっと効率的に進めたい...」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、マーケドリブン編集部で厳選した10個の無料ツール・素材サイトを紹介します。
本記事を読めば、「企画・運用・動画編集」の流れに沿って必要なYouTubeマーケティングツールを把握できます。

今回紹介する無料ツール・素材サイトをうまく活用することで、より効率よくYouTube企業アカウントの運営ができるでしょう。

編集部
最後まで読んで、自社に合った便利なYouTubeマーケティングツールを見つけてください。

 

Youtubeの企画構成に活用できるツール

 

YouTubeで視聴回数を伸ばしたり視聴維持率を高くキープしたりできるような良質な動画を制作するには、企画構成が欠かせません。
ブランディングやCV(コンバージョン)促進にもつなげて成果を出したいのであれば、キーワードの分析や競合動画の研究などを調査する必要があります。

ここでは、YouTubeの検索キーワードの分析や企画構成に役立つ便利なツールを紹介していくのでぜひ参考にしてください。

 

1.aherfsでYouTube上の検索ボリュームを可視化

Ahrefsのサイトエクスプローラー:SEOのための競合分析ツール引用:ahrefs

YouTubeであっても、Webサイトと同様にSEO対策は欠かせません。
企画作成をする際は、運営しているYouTube企業アカウントで取り上げたいキーワードがYouTube上でどのくらいの検索ボリュームがあるか調査する必要があります。

キーワードの検索ボリュームやクリック数といった、さまざまなデータを可視化するのに役立つのが「ahrefs」というSEOツールです。

ahrefsの特徴

  • キーワードの検索ボリュームはもちろん、SEO難易度なども調査可能
  • 他では入手しにくいさまざまなキーワードデータを得られる
  • 巨大なリンクデータを持ち、データ更新速度も圧倒的な速さを誇る
編集部
どれだけ良い動画を制作しても狙っているキーワードにターゲットがいなければ意味がないので、しっかりとボリュームを確認しましょう。

 

2.YouTubeそのものが無料ツールとして優秀

Youtubeの有料プランって何?無料版との違いを徹底解説! | WiFiスタイル引用:YouTube

先ほどはYouTube分析・企画作成に役立つ有料ツールを紹介しました。
YouTubeは動画をアップロードするためのプラットフォームではありますが、実はコンテンツの制作にも役立つ無料ツールであることはご存知でしょうか。

 

サムネイル制作

YouTubeからサムネイルの参考を見つける引用:YouTube

サムネイルのデザインによってクリック数も大きく変わるため、SEO対策と同じくらい重要なポイントです。

YouTubeで上位表示される動画は、ユーザーがクリックしたくなるような工夫が多数盛り込まれており、参考にしたいテクニックやヒントが詰まっています。
また、競合動画のサムネイルを確認することで、ターゲットとする層がひかれやすいサムネイルの傾向も把握できるでしょう。

編集部
YouTubeで上位表示される動画や関連動画のサムネイルを研究することで、ユーザーがクリックしたくなるような魅力的なサムネイルを制作できます。

 

キーワード選定

引用:YouTube

YouTubeの検索窓にキーワードを入れると、簡単にサジェストキーワードを調べられます。

検索窓にキーワードを入力すると、プルダウンで予測変換されたキーワードがずらりと並ぶはずです。
ここで予測変換されて出てくるということは、多くのユーザーがそのキーワードを実際に入力していることを意味し、かなりリアルなニーズが反映されているといえます。

編集部
また、YouTubeの検索窓を使用する際は、シークレットブラウザを使用するようにしましょう。シークレットモードに切り替えれば閲覧履歴や検索履歴に影響を受けず、他のユーザーと同じような検索結果を表示できます。

 

YouTubeの運用に活用できるツール

 

ここからは、YouTubeを運用していく際に活用すべきツールを紹介します。
どれも無料ツール・無料サイトなので「まだ軌道に乗っていないし予算は抑えたい」という担当者の方もぜひ参考にしてください。
さまざまな無料ツールを使ってみながら、自社で利用しやすいものを見つけましょう!

 

3.YouTube Studioで運用パフォーマンスを可視化

YouTube Studioは、YouTubeを運用している方には欠かせない重要なアプリです。
アプリ内でタイトルや説明の変更・分析やコメントの管理・収益化の設定などができます。
「クリエイターツール」の機能をアプリにまとめたものと考えれば分かりやすいでしょう。
YouTube Studioを事前にインストールしておけば、スマホで手軽に運用パフォーマンスをチェックできます。

編集部
ここでは、YouTube Studioで確認できるデータの中でも特に重要な「視聴維持率」と「サムネイルのクリック率」について解説します。

 

視聴維持率

 

視聴維持率とは、ユーザーが動画をどれくらい再生し続けたのかを表す数値。

この数値を把握することで、ユーザーが動画から離脱した原因を探りやすくなります。
具体的には「視聴維持率の数値が下がった箇所」=「多くのユーザーが視聴することを止めた」ということです。

編集部
視聴維持率が下がったタイミングを知ることで、ユーザーの興味をひきつけられなかった原因を探しやすく、改善策の提案にも役立ちます。

 

サムネイルのクリック率

 

サムネイルのクリック率が高いほど「ユーザーが求めている情報を提供できており、多くの人に見たいと思ってもらえた」ということを示します。
このクリック率が高ければYouTubeのアルゴリズム上でもいい評価を受けやすく、上位表示にもつながるのです。

サムネイルのクリック率はYouTube運用において、とても重要な指標なのでYouTube Studioで定期的にチェックしましょう。

編集部
先ほど紹介した視聴維持率やサムネイルのクリック率について、もっと詳しく知りたい場合は以下の記事も併せてご覧ください。

【1から解説】YouTube企業アカウント運用の流れ

 

YouTubeのテロップ付与に活用できるツール

 

動画を制作していると、「テロップを付けるのに時間と労力がかなりかかる...」という担当者の方は多いのでは?

実は、文字起こしの手間を減らしてくれる無料ソフトや無料アプリがあることはご存知でしょうか。
さまざまなツールやアプリが登場していますが、ここではYouTubeのテロップ付与ができるおすすめの無料ソフトを紹介します。

 

4.Vrewでテロップを自動付与


引用:Vrew

Vrewは無料で使える動画編集ソフトで、AI(人工知能)を利用して文字起こしを自動で行います。
複雑な操作もほとんどなく、簡単に扱えるのでYouTubeの動画編集に慣れてぃない方でも安心です。

Vrewの特徴

  • 自動で文字起こしでき、無音部分も自動でカットしてくれる
  • 文字起こし後の修正も簡単にできる
  • 日本語・英語・韓国語の3か国語に対応

文字起こしをするだけでなく、文字の大きさや表示位置なども自由に設定できる点は嬉しいポイントです。

編集部
有料でもいいくらい、搭載機能が優れている無料ソフトなので字幕を付ける編集ソフトを探している方はぜひ使ってみてください。

 

YouTubeの動画素材を探せるサイト

 

動画を制作する際に、動画素材が必要になることもあります。
しかし、動画素材を探せるサイトは多数あるため「どのサイトが使いやすいんだろう?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここからは動画素材を探せるおすすめの無料サイトを3つ紹介します。
どれも手軽に利用できるのでぜひ参考にしてください。

 

5.pixabayで無料動画素材を探す

引用:pixabay

pixabayは高品質でおしゃれな動画素材を手に入れられる無料サイトです。
動画素材以外にもフリーの画像素材も提供しているので、使ったことがある方も多いでしょう。

pixabayの特徴

  • 数千点以上のフリー動画素材を扱う
  • ログインの必要はなく、誰でも手軽にダウンロードできる
  • 海外サイトにあるようなおしゃれな素材が多い

また、pixabayのフリー動画素材はクレジット掲載や許可などは不要です。

編集部
動画素材を提供するサイトではログインすることが多いですが、pixabayではその必要もありません。手軽にDlして使用することができます。

 

6.Pexcelsで無料動画素材を探す

pexels

引用:Pexcels

Pexelsは、海外のクリエイターなどによって提供された動画素材が手に入る無料サイト。
海外のおしゃれな動画素材が多数提供されており、おしゃれな動画を制作したい方におすすめです。

Pexelsの特徴

  • 動画素材を選択すると、似たような素材も一緒に表示してくれる
  • エフェクトやぼかしを入れたおしゃれな動画素材
  • ログインしなくてもダウンロード可能
編集部
Pexelsもクレジット表記や許可は不要なので、誰でも手軽に利用できます。

 

7.Adobe Stockで無料動画素材を探す


引用:Adobe Stock

Adobe Stockはアドビ株式会社が提供するストックサービスです。ストック素材のサービスは写真やイラストが主ですがAdobe Stockは動画制作に使える素材(動画素材、モーショングラフィックステンプレート、オーディオ素材、ベクター素材+豊富な写真やイラスト、3D)がトータルに揃っています。

動画や動画広告の需要が増え動画クリエイターは多くの動画を短期間で制作する必要に追われています。コロナ禍で動画素材の撮影も難しいでしょう。

Adobe Stockを使えば、豊富なストック素材からインスピレーションを得ることができ、動画のクオリティを上げ編集作業を時短・効率化することができます。

世界各地に在住のコントリビューターから毎週最新の素材が追加されるため、コロナ禍で撮影が難しい中でも現場で使える素材を入手可能です。

またPremiere Proから、モーショングラフィックステンプレートを使ったり、オーディオ素材を、プレビュー、ダウンロードができるので動画編集の時間を大幅に短縮させることが可能です。

Adobe Stockが動画制作にオススメな理由

  • HD、4K、ビデオループなど豊富な動画素材が揃っている
  • 動画以外の、動画制作に使用できる素材が揃っている
  • アドビのソフトウェアから直接Adobe Stockを使える
  • アニメーションを簡単に追加できる、モーショングラフィックステンプレートが豊富に揃っているので、手軽に動画にアニメーションを追加できる。
  • Premiere Proから直接オーディオを検索、タイムライン上で簡単に試すことができる。
編集部
以上の理由から今までご紹介した素材サイトの中でAdobe Stockは一番おすすめです。30日間無料で体験できるので検討してみてはいかがでしょうか

 

 

YouTubeの無料音を探せるサイト

 

YouTubeの動画制作において、BGMや効果音は欠かせません。
BGMや効果音を挿入することで動画自体にメリハリも付き、より臨場感のあるコンテンツが作れます。
ここからは、YouTubeの動画制作で使えるBGMや効果音を提供している無料サイトを紹介します。

 

8.DOVA-SYNDROMEでBGMを探す

引用:DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROMEは効果音に加えて、BGMも提供する無料サイトです。
DOVA-SYNDROMEの特徴

  • 1万曲以上のフリーBGMと1200音以上の効果音を提供
  • 素材はタグ付けされており、イメージに合った効果音が見つかりやすい
  • 検索条件も追加でき、より効率的に探せる

BGMと効果音で1万以上の素材を扱っていますが、効率的に検索できるような工夫が施されています。

編集部
「BGMはスピーディーに決めたい!」という方におすすめの無料サイトです。

 

9.効果音ラボで汎用的な効果音を探す

効果音ラボは音響のプロも使うほどの圧倒的なクオリティを誇り、多種多様の効果音を提供しています。
効果音ラボの特徴

  • YouTubeクリエイターが最も多く利用している
  • 「演出・アニメ」や「生活」といったさまざまなジャンルをそろえている
  • 試聴・ダウンロードしやすいサイトデザイン

音源のクオリティが高いのはもちろん、使いやすさにもこだわられています。

編集部
分かりやすいレイアウトでスムーズにダウンロードでき、音源を探す時間の短縮化につながるのもメリットです。

 

10.無料効果音でシチュエーション別の効果音を探す

無料効果音はとにかくシンプルなデザインのサイトで、無駄な装飾は一切ありません。
さまざまなジャンルの効果音をダウンロードでき、特に生活上の動作で聞こえてくる音のラインアップが豊富です。
無料効果音の特徴

  • 食事音や街中の音など、リアリティある生活音のラインアップが豊富
  • シンプルなサイトなので直感的に利用できる
  • クレジット掲載やリンク表示も不要
編集部
無料効果音は、シチュエーションに合った最適な効果音を見つけたい場合におすすめの無料サイトです。

 

まとめ

 

今回の記事では、「企画・運用・編集」のそれぞれのプロセスで役立つYouTubeマーケティングツールを10個紹介しました。

  • aherfsやYouTubeは企画構成におすすめの無料ツール
  • YouTube Studioならスマホで手軽に運用パフォーマンスを把握できる
  • テロップ付与には無料編集ソフトのVrewがおすすめ
  • 動画素材を探すなら無料サイトのpixabay・Pexcels・O-DAN
  • BGMはDOVA-SYNDROME、効果音なら効果音ラボ・無料効果音

どれも無料で利用できるので「できる限りコストを抑えたい」という場合でも気軽に導入できます。

編集部
無料のYouTubeマーケティングツールなどをうまく活用しながら、より効率的にYouTube企業アカウントを運用していきましょう!

 

株式会社pamxyのYouTube運用代行

pamxy YouTube運用代行
また、株式会社pamxyでは、YouTubeの企画から撮影、編集までを一気通貫で代行するYouTube運用代行サービスを行っています。

自社チャンネル45万人超のノウハウを惜しみなく活用したYouTube運用代行サービスです。
ナイツの塙様のチャンネルをはじめとして多くの企業YouTubeアカウントの運用をご支援して参りました。
本サービスでは、チャンネルの開設から企画・動画制作までYouTubeのプロに丸投げいただけます。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。
まずはウェブ会議にて、YouTube活用のメリットや同業界の成功事例についてお伝えします。

  • 記事を読んだが、YouTubeの撮影や機材について不明点が多い
  • YouTubeを始めたいが、自社内にノウハウやリソースがない
  • YouTubeやSNSへ投下する最適な予算が分からない
  • どうしたらYouTubeチャンネル登録者が伸びるのか分からない
  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

マーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

© 2021 マーケドリブン Powered by AFFINGER5