TikTok

TikTokに最適な投稿時間をデータをもとに徹底解説‼︎

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

tiktok-postingtime 

今回は、TikTokで多くのユーザーに視聴してもらうために必要不可欠な要素である「投稿時間」についてです。

視聴者やTikTokの要素を抑えて投稿することで、ファンを獲得できたり、再生回数をアップできる様になります。その一つの要素として投稿時間があります。しかし、何時に投稿していいのかが分かりにくいのも現状です。

そこで、本記事ではTikTokアカウントを開設したものの、投稿時間がわからない方、TikTokをどのように投稿すべきか分からない方に向けて解説します。

TikTokを投稿してバズらせたい方は必読の内容です!

編集部
フォロワーを増やす包括的な方法を知りたい方は、合わせて「TikTokでフォロワーを増やすために必要な4つのこと」も参照してみてください。

視聴者が多い投稿時間3選

posting-time視聴者が多い時間帯について説明していきます。投稿時間は、バズるための鍵を握っています。その為、視聴者が多い時間帯に投稿するのもバズる上で一つの手段と言えるでしょう。視聴者が多いことで視聴される回数も多くなるため、投稿時間に迷っている方は、下記の時間帯から始めてみることをお勧めします。

TikTok動画の投稿時間別の再生回数

TikTokバズる時間を徹底調査してみたから引用

 

1. 11時-12時、お昼の時間帯

一見、学校や仕事をしている人も多いお昼の時間帯は、バズるイメージをお持ちではない方も多いと思います。

しかし、意外にもお昼休みにTikTokを視聴している人が多く存在します。また、休日のお昼の時間は平日に比べ、より多くの人が視聴しています。

 

2. 15-18時、帰宅中/帰宅後の時間帯

帰宅中や帰宅後は視聴している人が多くバズる時間帯として最も有名です。

別名ゴールデンタイムとも呼ばれています。多くの有名TikTokerはこの時間帯に投稿しており、反響の大きな動画が上がりやすい時間帯です。

 

3. 23時-0時、就寝前の時間帯

そして最後が、就寝前の時間帯です。11時から1時にかけて0時をピークに視聴率が上がります。

その反面、一番のピークである0時に新しくバズってくる動画が少ないのが現状です。なので、あえて深夜の時間帯を狙うのもおすすめします。

編集部
TikTokにおいてバズる時間帯はバラバラです。まずは視聴している人数が多いこの3つの時間帯を狙ってみるのがよいでしょう。

コメントやいいね数が伸びる曜日は金曜!土曜!

Friday&Saturdayバズる動画を生み出していく上でコメント数やいいね数は重要不可欠な存在です。

特に、いいねやコメントがつきやすいのは「次の日が休みの金曜日、土曜日」と言われています。学生や社会人にとって金曜日や土曜日は平日に比べ、自由に使える時間が多く視聴時間が長い傾向にあります。

 

コメントやいいねが伸びない曜日は月曜!水曜!

反対に、月曜日と水曜日は金曜日や土曜日と比べて半分のいいねやコメントが約半数に落ち込む傾向にあります

視聴者のニーズに合わせて投稿をしていくことが求められています。その上で時間だけでなく、曜日選びも重要になってきます。

結局、TikTokでバズる投稿時間帯は?

お昼×休日前

バズる時間の結論

「11時-12時のお昼の時間帯×金曜日、土曜日」

結果として、「11時-12時のお昼の時間帯×金曜日、土曜日」をおすすめします。

11時から12時は、まだ注目されていない「バズりやすい穴場時間」としておすすめです。

この時間帯に、いいね数やコメント数が多くなる金曜日と土曜を掛け合わせることで動画が他の時間に比べバズりやすい環境を整えることができます。

動画の内容やクオリティーも重要ですが時間や曜日に気を付けることで多くの人に届く動画にすることができるためおすすめです。

夕方の時間帯の投稿は競合しやすいため、あえて時間をずらすのも一つの手段になります。

またこの時間帯に投稿し、バズることで夕方や深夜でもバズり続けることができるため最大限にバズりを広めていくことも可能です。

投稿時間をフォロワーに合わせる

followerここまでTikTokの投稿時間について説明してきました。

しかし、TikTokには幅広い年代の視聴者が存在しています。そのため特定の時間に投稿するだけで必ずバズるということは決してありません。

そのためアカウントを見ている視聴者に合わせた投稿時間、投稿動画にしていくことが必須なことと言えます

自分に合った投稿時間を調べる方法として、投稿すると自身のフォロワーの視聴している時間帯を見ることが可能になるインサイト分析というものがあります。インサイト分析の情報をもとにターゲットにあった投稿時間を見つけることが最適なTikTok投稿時間だと言えます。

編集部
インサイト分析に関して詳しく知りたい方は「インサイト分析基礎から応用まで解説」をご参照ください。

まとめ

今回は、TikTokの投稿時間についてまとめました。

・11時-12時の時間は穴場であること

・金曜、土曜はいいねやコメントがつきやすいこと

・ターゲットに合わせて投稿時間を設定すること

以上のことを踏まえて、それぞれのアカウントに最適な投稿タイミングを見つけてください。

編集部
その他にも「TikTokで簡単にバズる6つの裏技を徹底解説」を紹介している記事があります。ぜひご覧ください。

pamxyのTikTok運用代行

株式会社pamxyでは、TikTok運用代行サービスを行っています。

 

TikTok運用代行

実際に弊社で運用しているアカウントは、累計フォロワー33万人、TikTok内コンテストで2度優勝、TikTok公式クリエイターに認定されています。
アカウント運用の中で培われたノウハウを生かして、SNS累計登録者100万人超のプロのSNSマーケターがTikTok運用を一からサポートします。

「認知度・ブランディングを高めたい」「TikTokを活用してターゲット層にリーチさせたい」「新商品をPRしたい」といった様々な場面におけるニーズにお答えします。

まずは無料相談でサービスの詳細、メリット、活用事例、成功事例、ご利用プランについてお伝えします。

ぜひお気軽にご相談ください。

下記フォームよりお申し込みください。

  • この記事を書いた人

マーケドリブン編集部

SNSマーケティングの基礎から実践までを解説します。 得意領域はYouTubeマーケティング。 登録者数累計100万人超のチャンネル運用担当、 元民放キー局、TV制作会社などのメンバーが所属。

© 2022 マーケドリブン Powered by AFFINGER5